半年後に65歳

1月3日(金)、今年も寝正月。この日は、65歳の誕生日までちょうど半年前。勤務先の大学は休みだが、申し出れば半年後に退職でき、年金も支給される。

しかし、年金支給額や退職金は、やはり定年まで勤めたほうが、多くなる。

たぶん、定年の70歳まで勤めることになるだろう。教えることは、以前より楽になった。年の功だろうか。

定年後、自分が何歳まで生きられるのか、予想できない。

 ゴールの先にゴールはまだ見えずしゃがむ 夏石番矢

"半年後に65歳" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。