詩歌における愚鈍さの連鎖

E・Sという腐った男がいる。夏石の『真空律』をパクった俳句のようなものを出版したらしい。らしいというのは、夏石に寄贈もしてこなかったし、むろんこちらが購入する気も起きなかった。このパクリは、見事に、いや無残にポイントの外れた、ピントを外したもので、この腐った男のレベルの低さと卑しさが露呈したものだった。

寄贈も受けず購入もしていないものになぜこう断定できるのか。大阪である愚かな女から、このゴミ本を見せつけられたからだ。うんざりだっ
た。この女、イニシャルを書くと、すぐにわかるので書かない。奈良と大阪の県境あたりに住んでいる女だ。自分が賢いと錯覚している。一生この錯覚に気づくことがないだろう。

話をE・Sに戻す。この腐れ男が論評するから、夏石の俳句を寄こせと電話してきた「俳句四季」の馬鹿女編集長にも、うんざりだ。むろん、断った。この馬鹿女編集長も、自分の醜悪さに気づかず死ぬだろう。いい年をしてブルマーのようなスカートをはいて、パーティーに出ていた姿がおぞましい。記憶から消そうとしても消えない。

また「現代詩手帖」(思潮社)なる国際的犯罪(編集部はそのことにまだ気づいていない)を犯したゴミ雑誌が、このE・Sがお前の句を選んだから、掲載誌を2冊送ってやると、また著作権法違反を知らない、傲慢、いや無知なハガキを送ってきた。このゴミ雑誌に関わりたくないし、私の俳句を掲載したくない。この出版社を相手取って裁判すれば、むろん思潮社は負ける。

日本の詩歌に関わる連中の無知、傲慢、醜悪さはとめどがない。

詩はもっと高貴なものだ。卑俗なものにさえ高貴さを与えられるものだ。

 コロナ禍やゴミゴミゴミの出版社 夏石番矢





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

雨蛙
2021年02月24日 15:02
 こんにちは。元気ですか。二人共誰だか分かってしまいました。E・Sさんとは実際に会ってお話ししたかったのですが、今では無理のようです。私がマズかったです。話は変わりますが、仮定の話として、夏石さんが御中元なり御歳暮を頂くとしたら、日本酒かワインどちらが良いですか。仮定の話です。
雨蛙
2021年03月06日 21:38
 こんばんは。夏石さんが認めていない時点で、E・Sさんのオマージュは失敗していると思います。芸術の伝統としてオマージュという方法があるとしても。彼の二冊の句集は読んだことがあります。彼にツイッターで揶揄されたことがきっかけで、彼に関心を持ち始めました。その後、私からリプを送り、やりとりしていたのですが、ある事件以後、応答は難しくなりました。かなり前のことですが、ウェブに載っていた彼のメールアドレスに二回程、文面を送り付けたことがあります。二つとも夏石さんや某氏との関係性が良好になるよう私が動けるかも知れないという内容です。結局動けませんでした。今後は余計なことはしません。自然に任せます。
 高価な『吟遊』を頂いている返礼として御歳暮を送りました。生菓子は賞味期限が短いので、今後は密封物にしたいと思います。日本酒かワインを考えております。ありがとうございます。
Fujimi
2021年03月06日 22:14
お酒は赤ワインか麦焼酎です。血糖値が上がらないように気を付けねばなりませんが。
Fujimi
2021年03月06日 22:20

雨蛙さんにはお礼を言うべきでしょうが、時間の無駄はやめた方がいいでしょうと忠告したいです。
最低限の礼儀や常識のない人間は、まったくダメです。そういう奴を使う編集者もクズです。
E・Sが腐っているのは、その文章、俳句らしきものを読めばすぐわかります。これがどうして編集者や記者がわからないのか、不思議です。