消えた二階屋

東武東上線鶴瀬駅プラットホーム近くの建物が消えた。1988年に富士見市に越してきた時からあった建物だから、32年間見続けてきた。表通りに面した側ではなく家の裏側が目に入った。 一度も入ったことはないが、蕎麦屋だった。 コロナ禍などによる閉店ではなく、鶴瀬駅東口再開発によるもの。今後、どのように風景が変化するかわからな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more