散歩の小発見34 空き家の甘柿

朝晩めっきり冷え込む。川越街道沿いに散歩していたとき見つけた柿の木。

IMG_7210.JPG

IMG_7209.JPG

たわわに実っているが、空き家の庭にほったらかしにされている。

一個試しにいただくと、甘柿。甘みが淡い。

柿の木を見ていると、郷里の相生市の実家を思い出す。

私が生まれる前から植えられていた柿の木は、夏には蝉がよく鳴き、たくさん実を実らせたがすべて渋柿だった。

何本かあった柿の木は、台風で倒れたり、道路拡張で伐採されたりで、いまは1本だけしか残っていない。

  あの柿の木から遠く生きてきた半世紀 夏石番矢


参照
散歩の小発見33 キリシタン灯篭
https://banyahaiku.at.webry.info/202010/article_36.html









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック