満月前後の月

ようやく晴れの日が続いているので、月が眺められるようになった。自宅内外や散歩の途中で撮影した写真をならべてみた。

8月2日(日)
IMG_6950.JPG

IMG_6952.JPG

8月3日(月)
IMG_6958.JPG

IMG_6959.JPG

8月4日(火)
IMG_6963.JPG

IMG_6965.JPG

8月5日(水)
IMG_6966.JPG

8月6日(木)
IMG_6967.JPG

IMG_6968.JPG

雨が降らなくなったら、猛暑続き。月は明け方近くなると、雲ではなくもやに隠れてしまう。かつての夏の月とはまったく様子が違う。

  蛸壺やはかなき夢を夏の月 松尾芭蕉

秋の月ではない、これまで日本の詩歌で注目されなかった「夏の月」の新しい美を生みだした名句。単なる季節感を読んでいるのではない。いま「俳句」と呼ばれているのは、芭蕉から大きく後退した「お俳句ごっこ」。実際の気候が変化しても無視して、ありきたりの季節感のまま、季語をおだやかに「定型」にはめ込むお遊び。すべて消えてゆく。

私たちは、月には生物がおらず、その表面は隕石落下によるクレーターだらけで、光も太陽光の反射にすぎないことを知っている。地球はいま、人間が新型コロナウイルスに悩まされ、世界経済も根腐れ状態。

  ミクロの王冠練り上げられて夏満月

  ふるさともあの世もなくて夏満月 夏石番矢










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

アツオ
2020年08月19日 20:37
姫路の前川です。
覚えておられないでしょうが?
兄の弟ですが貴殿のお姉さんには振り回されました。
実家の家も無くなり故郷と言えば、故郷に向かいて言うことなし
故郷の山は有りがたきかな、の心境。
墓参り彼岸だけは欠かさず行っています。

この記事へのトラックバック