散歩の小発見12 川越街道の松

江戸と川越を結ぶ川越街道がいまも残っている。現在は、車が昼夜を問わず走っている。自宅から十数分歩くと川越街道へ出られる。 江戸時代を偲ばせるのは、松並木。それほど古い松ではないが、風情がある。 三芳町の藤久保近辺の写真。  過ぎ去るものを見下ろしながら松揺れる 夏石番矢 参照 散歩の小発見1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more