秋学期もオンライン授業?

新型コロナウイルス蔓延によって、2020年度春学期の明治大学法学部の授業は、すべてオンライン授業となった。科目によって完了したか、あと1回のレポート受け取りで終わり、採点もオンラインで行う。

フランス語の語学の授業もどうこなそうかと大変だったが、対面授業より学習効果が上がった面もある。

フランス語主任のI先生から、来学期もオンライン授業とのメールを受け取る。ウイルス感染がくすぶり続けているのだからしかない。

夏休み前最後のオンライン教授会では、ゼミなど、一部少人数授業は対面授業の可能性もでてきたが、現在は不確定。東京都をはじめとして、新規感染者数が増加する一方なので、できないのではないか。

オンライン授業を実行してみて、教材をクラスウェブに上げるのが大変。また、締め切りを守れない受講生への対処、別の科目のレポートをウェブ提出する受講生もいて厄介。学生側からすれば、オンラインのレポート提出に追われて大変だっただろう。

また、入院中の受講生から病状説明のため、レポートの最後に頭蓋骨の画像が付けられ、驚く。

 オンラインで届く頭蓋骨写真付き神話のレポート

 手が足が電線からはみ出るレポート提出 夏石番矢

とにかく、2020年の2月からの半年は、新型コロナウイルスに振り回された日々だった。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック