危機感のない郵便局と宅配業者

新型コロナウイルス・パンデミックに対する日本人の危機感のなさを、自宅にこもっていても驚くくらい感じる。驚きというよりは恐怖。

宅配は、玄関前にボックスと印鑑を置いても、チャイムを必ず鳴らすし、生ものと大きな荷物はドアを開けなければならない。

郵便配達は、書留などは手渡しで印鑑を押さなければならない。

これが緊急事態宣言下の日常生活だろうか? 自宅にこもっていても感染の危険性を防げない。

平和と安全ボケした日本人。国のトップに危機管理能力が基本的にない。

このパンデミックの終息は遠い。

  手渡しの見えない王冠いつ踊り出す  夏石番矢







  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック