「吟遊」第87号あてHikikomori俳句

まだ「吟遊」第86号も刊行されていないのに、「吟遊」第87号あての俳句が、英国のティム・ガーディナー氏より届く。題して、

Hikikomori

英語で1行俳句と3行俳句が順繰りに10句ずつ合計20句の寄稿。

いまは、世界中で新型コロナウイルス感染が大問題となっているが、Hikikomoriはこのパンデミックが引き起こす諸現象を呼んでいるようだ。その最初の1句に和訳を付ける。

unaware of guilt a bat takes flight

罪に気づかず蝙蝠一匹飛び立つ

この英語1行も、次のような3行にもなる。

unaware of guilt
a bat
takes flight

この3行では、"a bat"が強調される。

ガーディナー氏は科学者で、新型コロナウイルスを蝙蝠起源と考えている。しかし、新型コロナウイルスへの暗示は決定的なものではない。そこが句作の課題点。掲載される前に批評したのでは興ざめだろうか?

ちなみに、新型コロナウイルスへの暗示とユーモアを加えるため、私ならこの一句をこう改作する。

unaware of a global guilt
a bat
takes a light flight

世界的罪に気づかず/蝙蝠/あかるく飛び立つ

中国の蝙蝠一匹から、都市の封鎖、オリンピックの延期など、これまで何が起きたことに加え、世界的不況、その他の諸事象もどう起きるかは、私たちが身をもって体験する。


参照
吟遊
https://ginyu-haiku.com/















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック