灰色の21世紀

習近平の来日が延期された。これも日本サイドが先手を打てなかった。愚者を国のトップにいただくとどうなるか、日本はこれからさらに思い知ることになるだろう。

日本はすぐれた人材をリーダーに置けない国だ。島国というぬるま湯で、何も知らずに、何も考えずに、愚者を組織のトップにお飾りに置いて、平穏に生きてゆけると、まだ国民が信じている。

安倍晋三首相は、国会でまともな議論をすることを嫌い、幼稚なヤジを飛ばし、お仲間さんとの個人的会食を楽しんでいる。こういう手合いは、政治家、それも国のトップにふさわしくないのは言うまでもない。

とくに戦後は、優秀な国政の指導者は某大国につぶされてきた。

ただこう断言できることがある。政府や、官僚や、メディアや、企業などの大組織など、これまである程度、権威や信頼性があると思われてきたものが、間違い、不正、犯罪をさらにルーティンとして行い、社会全体に、不満、不安が蔓延してゆく。

世界情勢も、米国も中国も国運は下降してゆき、世界を安定してリードできる国がなくなる。

中国のこれまでの繁栄の裏には、中国国民への抑圧と支配下の異民族への抑圧がある。

米国の長期的な国力低下はまぬがれがたい。

日本は国民の可能性を損なう指導者たちで一杯だ。日本人は、何を目標に生きているのだろう。

こういうなかで、自分の理想を取り下げることなく高く掲げ続け、忍耐強く生きてゆくしかない。

新型コロナウイルス肺炎感染の世界的拡大を契機に、思いを少しまとめた。

  死神の体内ミクロの王冠大乱舞  夏石番矢












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック