中国は新型ウイルス生産国か?

21世紀になって中国が世界第2位の国にのし上がった、という評価が聞かれるようになった。

日本へも、爆買いに中国人が押し寄せる。

海外へ出ても、日本人観光客はほとんど見かけられず、中国人が団体でわがもの顔で闊歩している。下品な田舎者集団がいる場所は、雰囲気が悪い。

世界各国にスパイを送り込んで、さまざまな工作を行っている。日本でも、さまざまな組織にスパイが入り込んで、工作しているだろう。

中国には、作品がゴッホやピカソを超える数十億円する現代美術家が複数いるそうだ。

国際詩祭に出席する中国詩人は、ほとんど中国語しかできず、他国の詩人と交流せず、成金趣味の服装を美女は見せびらかす。詩の内容はたいしたことない。むろん、杜甫や李白のレベルには到底及ばない。

中国は、かつては米国帝国主義を批判していたが、アジア、アフリカ、南米への政治、経済、軍事面での影響力を強め、中国帝国主義を推進しようとしている。

この国が世界に発信するものがもう一つある。新型ウイルスである。

SARS 2002年~2003年
新型コロナウイルス 2019年~2020年

これらの新型ウイルスは自然発生したものではなく、前者は北京、後者は武漢の研究所で人工的に製造された微生物のようだ。これらが杜撰な管理によって、外部に漏れたらしい。中国の非衛生は免れがたい国民性。

SARSはともかく、今回の新型コロナウイルスは、米中貿易戦争、中国経済のバブル崩壊と相まって、中国の国運に対して決定的なダメージを与えるだろう。

SARSの影響は、こういう形で残っている。パリの中華レストランに客が入らず、中国人の経営者たちは日本レストランに模様替えした。2019年ひさしぶりで訪れたパリには、中華レストランが見かけられず、中国人が運営する寿司などの和食店が激増していた。

今回の新型コロナウイルス肺炎は、SARSよりも質(たち)の悪い流行病。その原因を作った中国や中国人にどのような変化をもたらすだろうか? また、中国以外の国々にもどのような影響を与えるだろうか?

神の体内王冠のようなウイルスでいっぱい 夏石番矢

























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック