消えた流行歌と流行色

地上波から地デジに切り替えなかったので、自宅ではTVは見ない。国内外のホテルに宿泊したときにも見ない。

陸山会問題や福島原発事故などで、でたらめ報道しか垂れ流ししなかったマスメディアに、根本的な不信を抱いている。

新年の太陽光がいかに美しかろうと、世の中はだんだん黒みを帯びる灰色一色のように感じる。

その原因は、減少し続ける収入や先行き不安があるが、かつては人々に活力と世の中に彩を与えたいたものが消えたことに気づく。

流行歌と流行色が消滅した。

とくに前者が消えたことは大きい。

  新年や歌が消えた国で歌う  夏石番矢
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

地デジi
2020年01月06日 00:16
本当ですか?地デジというのは10年ほど前にBSに加えてKEY局やUHFもデジタルになるとして受像機にチューナー(当時1万5千円)が必要となったあの地デジでしょうか?私はBAN`YAさんより少し年上ですが、金が無くアパートやマンションに住んで来たので自分で何もする必要はありませんでした。一戸建てならわではの事態かと思われます。TVはぜひ観た方がいいですよ。スマホでも観られるはずです。世紀替りの頃、今後どうなることかと不安でした。ところが、世の中も人間も何も変わりませんでした。あくまでも表向きのことです。本当は恐ろしいほどの変わりぶりでしたね。BAN‘YAさんも戦後のテレビ世代のはずです。テレビを観ずして時代の変化を把握するのは不可能でしょう。勇気を出して大画面TVを購入して下さい。
Fujimi
2020年01月07日 17:53
マスメディアは洗脳装置です。日本のマスメディアが流す情報はひどくて、北朝鮮レベル。とくにテレビを観て信じている人は、自分が洗脳されるがままになっていることに自覚がない哀れな「猿」です。新しいと称する情報はネットで充分です。また、ほんとうの情報はマスメディアには流れません。ほんとうの情報はいつもごく少数の関係者にしか明かされません。マスメディアが流す「新しさ」は、特定の人たちが利益を得るものだけです。こういうフェイクからほとんどの日本人は自由ではありません。「勇気」とは馬鹿馬鹿しい嘘や虚妄をまじめに信じることでしょうか? いまだにこんなにテレビを盲信している人がいることに驚いています。