千桜タワー 夢の跡

2014年から約2年間、東京・神田東松下町の今井治療院に通った。今井ビルの3階にあった。

2年ぶりで定期健康診断
https://banyahaiku.at.webry.info/201410/article_23.html

今井先生による治療中に、今井ビルの裏で進行中の工事の音や振動がすさまじかった。2年後のGWに今井先生の体調が崩れて、通えなくなった。

その後間もなく、今井治療院は廃院となったとのはがきを受け取った。通っていたころから、工事は徐々に確実に拡大され、やがて今井ビルも壊され、大きなタワーが建てられると、今井先生から聞いていた。

このほど、そのあたりを2年ぶりで夜中に通りがかり、

アルファグランデ千桜タワー

が、今井ビルを壊して、呑み込んで、すましてそびえたっているのを見た。

通っていた2年間の夢の跡を偲びつつ、写真を撮影した。

画像


画像


実は、このあたりは、江戸時代は神田お玉が池があった場所。千葉周作の道場もあった。

さらに、夏目漱石門下の中勘助の小説『銀の匙』の舞台でもある。

  身の錆を落とした池は見上げるタワーに  夏石番矢








 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック