インドから3冊目の夏石番矢論本

インドのCyberwit.netから、3冊目の夏石番矢論本が出る。

そのカバーが届く。

画像


裏表紙を読むと、とくに2013年刊のCyberwit.net版の、

ブラックカード
Black Card
https://www.cyberwit.net/publications/554

がメインの論評対象のようだ。私の「父の死」にそれ以上のものを読み取ってくれた。19世紀以来起きた世界的文学、芸術の変革と夏石の業績を関連付けた論考。著者は、ニューjジャージー在住の女性詩人メアリー・バーネット。彼女はノーベル賞候補となったことがある。

日本ではあいかわらず、私の俳句は「難解だ」と言われ続けている。そう言っている人たちの理解できる俳句は、どうでもいいものばかり。

ちなみに、Cyberwit.netからすでに出版された夏石番矢論本は、次の2冊。


The Poetic Achievemen of Ban'ya Natsuishi
https://www.cyberwit.net/publications/38
ただし、増補第2版のみ販売中。


Ban'ya Natsuishi's World of Dreams: An Intensive Study of Selected Haiku
https://www.cyberwit.net/publications/958

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック