Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴木大拙のペテン

<<   作成日時 : 2018/12/30 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

鈴木大拙の弟子、R・Hブライスが、俳句と禅を結び付けて、英語で紹介した。これがかなり噴飯物の俳句理解。

俳句のなかのことばの働き、境地についてほとんど誤解しかしていない。

この影響は、米国のビート詩人のみならず、現在でも世界のあちこちに見られる。

鈴木大拙に限らず、禅の人々を、私は信用できない。すべての文章で、述べていることが浅く、尻切れトンボ。

教えも、要諦は不立文字だと言って説明しようとしない。

ほとんどの禅僧は、釈迦の教えから逸れたペテン師である。

  蜃気楼に閉じ込められた猿の座禅  夏石番矢











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈴木大拙のペテン Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる