聖観音俳画マグカップ発注

加古川市にある鶴林寺の聖観音の写真を見ながら、鉛筆で首から上を描いた。

画像


妻に見せたら、大笑い。描いた私にそっくりだとか。

この観音像は、姫路の純真学院中学生か高校生のとき、全身をやはり描いたことがあって、約50年後にまた描いた。

基にした写真
画像


描いてみて、やはりむずかしい。ちょっとした線の変化で、表情ががらりと変わる。純朴な少年か少女のはずが、そうではなくなった。もっと成長した顔に見える。私というよりは娘に似ている気がする。

この聖観音像は、2011年4月13日、相生市の実家に避難しているときに、ひさしぶりで拝観した。

涙の鶴林寺
https://banyahaiku.at.webry.info/201104/article_27.html

いま描いた聖観音を、金箔銀箔を散らした和紙に印刷して、2011年の上の記事を入力しながら作った俳句を、日本語と英語で墨書した。

画像


マグカップになるとこうなるだろう。銀地を選んだ。

画像


出来上がりはどうばるだろうか? 楽しみだ。


参照
夏石番矢の俳句グッズ一覧
https://banyahaiku.at.webry.info/201801/article_17.html

続・夏石番矢の俳句グッズ一覧
https://banyahaiku.at.webry.info/201808/article_58.html

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック