Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 茗荷谷あたりを散歩

<<   作成日時 : 2018/10/03 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年10月2日(火)、明大駿河台校舎での法学部授業、1限に早朝から出かけたが、2人の受講者が来ない。30分待ってから引き上げる。帰宅途中、地下鉄丸の内線茗荷谷駅で下車。あたりを散策する。

かなり前の雨の夜、この駅で降りたことがあるが、地理不案内で散策できなかった。評論家の樋口覚さんが、一時期、茗荷谷近辺のマンションに住んでいたことも思い出す。彼は頭がおかしくなり、執筆活動停止となったのは残念。



まったく初めての逍遥で、よく晴れてやや暑い昼前、藤寺伝明寺、徳雲寺、播磨坂、竹早公園、拓殖大学、跡見学園女子大学、お茶の水女子大学などを通る。カメラは持参していないので写真が残らなかった。

播磨坂や竹早公園などの高台から、地下鉄の線路へと下る高低差の激しい地形。

藤坂ではかなりきつい傾斜があり、老婦人がキャリーバッグを押しながら静かに上っていた。

竹早公園近くで、石川啄木は他界した。

藤寺伝明寺、徳雲寺は、徳川将軍が立ち寄ったことのある小寺院。藤寺にはいまも藤棚がある。徳雲寺の墓地では、享年88歳の松平某の墓石が、他の無縁墓とともに、入口近くの一か所にまとめられていた。

江戸から現代までの歴史がうかがえる散策となった。たぶん、縄文遺跡もこのあたりにはあるのではないかと思うが、出会わなかった。

   石壁のような坂道登れば静かなこの世

  老婦人と坂道登る東京快晴
    
  黒カバン下げ江戸の寺から平成の道路へ  夏石番矢

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茗荷谷あたりを散歩 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる