Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 「埼玉新聞」の岩波文庫『山頭火俳句集』取材

<<   作成日時 : 2018/10/14 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年10月12日(金)、東武東上線鶴瀬駅1階の喫茶軽食店Paul's Coffeeで午前11時から約2時間、、雑談も交えながら、新聞社編集委員、佐藤達哉さんの取材を受ける。

夏石番矢編、岩波文庫『山頭火俳句集』(2018年7月、岩波書店)について。

山頭火1000句選の基準については、次の5点を答える。

1 切れがあること
2 日本語として斬新であること
3 山頭火の内面へ踏み込んでいること
4 山頭火の人生的流れや変化がうかがえること
5 すべてではないが、世相が反映されていればなるべく選ぶ

こういう基準のもとに1000句選べば、これまでとは違う山頭火が見えてくるし、句集として退屈しないし、読んで面白い。

正岡子規には、芭蕉・蕪村・一茶とは明確に違う近代性はない。近代俳句は、種田山頭火から始まった。

近代俳句は、無季、自由律という新しい短詩となり、20世紀の海外の国々の前衛詩としての俳句や短詩につながっている。

高浜虚子の有季定型は、世界の中の田舎者の時代錯誤的お遊びに過ぎない。

こういうことも、この文庫本を編集していっそうわかった、などとも答えた。

戦後の角川俳壇は、山頭火を無視した愚かな虚妄。もはや消えつつある。

この取材を受けたのち、M大H学部の2コマ授業のため、京王線M大前駅のIキャンパスへ。

  腐ったことばをかき分けかき分け歩きつづける  夏石番矢


参照
岩波文庫『山頭火俳句集』7月18日発売開始!!!
https://banyahaiku.at.webry.info/201807/article_13.html

岩波文庫『山頭火俳句集』2刷り
https://banyahaiku.at.webry.info/201809/article_28.html

「學鐙」に岩波文庫『山頭火俳句集』紹介
https://banyahaiku.at.webry.info/201809/article_12.html

「神戸新聞」に岩波文庫『山頭火俳句集』記事
https://banyahaiku.at.webry.info/201808/article_64.html

岩波文庫『山頭火俳句集』7月18日発売開始!!!
https://banyahaiku.at.webry.info/201807/article_13.html

アマゾンで『山頭火俳句集』売上第1位!!!
https://banyahaiku.at.webry.info/201807/article_26.html

日経夕刊に『山頭火俳句集』記事
https://banyahaiku.at.webry.info/201808/article_15.html




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「埼玉新聞」の岩波文庫『山頭火俳句集』取材 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる