夜の散歩 空き家と新築と謎

2018年8月31日(金)、日中は暑くて外出できなかった。夕方、雷雨ののち、涼しくなったので、午後9時半から小一時間、自宅から大井町、ふじみ野市の境界周辺を散歩。 やはり、変化がある。 空き家になった家。畑が新築の一軒家やアパートに変わっていたりする。 老人が住んでいたらしい家は、植木が伸び放題だったり、玄関前に草が茂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神戸新聞」に岩波文庫『山頭火俳句集』記事

「神戸新聞」2018年8月26日(日)付けに、夏石番矢編、岩波文庫『山頭火俳句集』(岩波書店、2018年7月、本体価格1000円)についての紹介記事が掲載された。短いながら、要点を押さえた書き振り。 記事執筆は、東京支社勤務時代わが家にも来訪された門野隆弘さん。 神戸新聞は、曾祖父の住んでいた三宮駅南の雲井通に本社が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

非売品 ネパール詩人パンデーさんへのマグカップ

9月末来日予定の、ネパールを代表する詩人ラム・クマール・パンデーさんへの贈り物マグカップ。 下絵 パンデーさんの俳句を日英2言語で書く。絵は、カトマンズの有名な塔、2015年の地震で倒れた、 ダラハラ塔 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%8F…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

岩波文庫『山頭火俳句集』2刷り決定!!!

夏石番矢編、岩波文庫『山頭火俳句集』(2018年7月18日初版)、9月中旬に2刷り決定!!! 年内に3刷りも。 2刷りで、収録1000句のうち、1句差し替え。同一年内に類句があったため。 山頭火の人気は根強い。国内外に読者を持っている数少ない俳人。近・現代俳句は、子規からではなく、山頭火から始まったと考えるべきだ。 …
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

第21回吟遊同人総会アルバム

第21回吟遊同人総会アルバム ●第21回吟遊同人総会 2018年8月26日(日曜日) 午後2時00分~6時00分 板橋区立グリーンホール 501会議室 出席者 石倉 秀樹  乾  佐伎 鎌倉 佐弓  夏石 番矢  長谷川 破笑 古田 嘉彦  松元 法子 ポウデル・プラカス …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

続・夏石番矢の俳句グッズ一覧

続・夏石番矢の俳句グッズ一覧 ⑩ 星のマグカップ 書画:夏石番矢 1個2000円(送料込み) ⑪ 満月と馬マグカップ 書画:夏石番矢 1個2000円(送料込み) ⑫ 「未来の滝」キャンパストートバッグ 書画:夏石番矢 1点2000円(送料込み) ⑬ 初日の出マグカップ 書画:夏石番矢  …
トラックバック:10
コメント:8

続きを読むread more

日本の基盤をどこに

私たち日本人は、無意識に無自覚に操られ、これまで借り着していた、先進国、中国やヨーロッパの思想も、なしくずしに捨て去ろうとしている。 その典型が、精神的に醜い安倍晋三。 それでは何を基盤にして、思想の再構築をしたらいいのか? 日本会議的な国粋主義は何の約にも立たない。日本の伝統を、日本古代の多元性を踏まえた上でとらえていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第21回吟遊同人総会

第21回吟遊同人総会・懇親会ご案内 前略 吟遊同人、会友の皆様、お元気でお過ごしのことと思います。第21回吟遊同人総会・懇親会を、下記のとおり開きますので、是非ご出席ください。参加申込み締め切りは8月23日(木)。本紙下端にご記入のうえ、メール、ファックス、または郵便にて、吟遊社あてお送りください。よろしくお願いします。    …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

山頭火に捧げる俳句マグカップ

種田山頭火に捧げる俳句マグッカプの製作を発注し、完成品が届く。内外とも白地のカップで、出来がなかなかいい。山頭火がしゃべり出しそうな絵。 下絵(原画の色調変更) 完成予想図 俳句は、夏石番矢新句集『鬼の細胞』(2018, Cyberwit.net, India)から。 新句集『鬼の細胞/Ogre Cell…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

吟遊俳句賞2018 徳弘純全句集『城』

Ginyu Haiku Prize 2018/吟遊俳句賞2018 徳弘 純(日本)/Jun Tokuhiro (Japan) 1943年高知県生まれ。1958年~1962年俳句集団「風」入会。1972年鈴木六林男に師事し、「花曜」入会。1974年第3回花曜賞、1976年第5回花曜賞受賞。2004年鈴木六林男死去、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国骨董のブローチ

西武百貨店池袋本店の骨董市で、1960年代米国製のガラス玉をたくさんちりばめたブローチを買う。 妻へのプレゼント。 ほんとうは、銀化したガラスの小壷が欲しかったのだが、18万円する。3万円ぐらいは値引きしてくれそうだったが・・・・・・ ボーナスごとに30万円は住宅ローンに支払っていたのだから、10万円を超える骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制度改革失敗の荒廃

近年の日本の制度改革は、ことごとく失敗に終わっている。 司法制度改革 選挙制度改革 働き方改革 日本の根幹をなす制度改革の失敗は、国民が支持していない安倍自公政権の長期化が端的に示している。 「アベ政治を許さない」と老人がはしゃいで反対しても、「アベ政治」は続く。 洪水や地震に対して、自衛隊はまったく無力。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

就職祝いに特製マグカップ

吟遊同人、大学4年生の福岡日向子さんの銀行への就職が内定した。 お祝いに、夏石番矢グッズのうち、マグカップ2個を贈った。 「朝の王国」マグカップは、製作後はじめて贈り物になる。 未来の滝マグカップ 朝の王国マグカップ 参照 復活あるいはクロッグのマグカップ https://bany…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写楽は北斎か?

田中英道東北大学名誉教授の日本古代史本2冊は、いまいち。しかし、『葛飾北斎 本当は何がすごいのか』(育鵬社、2018年)を読んで、写楽は北斎の一時期の活動の際の名前との説に驚きながら、そうかもしれないとうなづく。 『葛飾北斎 本当は何がすごいのか』 https://www.amazon.co.jp/%E8%91%9B%E9%A3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日月神社

芝山公園からの帰路、バスが2時間ないので、しかたなく歩く。 千葉県芝山町殿部田を歩いていて、古墳のような丘陵下で、日月神社の鳥居を発見。 鳥居 鳥居脇の結界 拝殿 本殿 農作業中のご婦人に尋ねると、 にちげつじんじゃ と呼ぶそうだ。祭神の名前は知らないとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩波文庫『山頭火俳句集』年内2刷りの見込み

夏石番矢編、岩波文庫『山頭火俳句集』(2018年7月18日初版)の残部が900部となり、年内に2刷りの見込み。 2刷りで、99ページ最後の俳句の差し替えを行なう。似た俳句が、101ページの最後にあるため。巻末の俳句索引も「ふ」と「よ」を変更。 新しく99ページ最後に収録されるのは、次の1句。   よろめくはみご…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2時間の徒歩 埴輪を観ての帰路

2018年8月19日(日)、千葉県芝山町の芝山観音教寺(芝山仁王尊)、芝山古墳・はにわ博物館からの帰り、2時間歩く。バスがなかったため。 その途中、殿部田の日月神社に出会う。 日月神社 実は道を勘違いしていて、2時間歩くことに。 歩いたルート 芝山古墳・埴輪博物館→芝山町山中→芝山町高谷→芝山町殿部田→多古町牛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県の芝山町へ古墳と埴輪を観にゆく

2018年8月19日(日)、朝9時前に自宅を出発し、千葉県芝山町へ埴輪を観に行く。帰宅は午後8時。 あごひげ付き着帽の男子埴輪を観て、多元的古代観に確信を持つ。 古墳時代後期の著しい変化から、故江上波夫博士は、騎馬民族国家論を提唱したが、芝山古墳群から出土した埴輪もそのことを証明している。 現在は九十九里浜まで東へ移っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

復活あるいはクロックスのマグカップ

夏石番矢グッズ、それもマグカップを作りたくてうずうずしている。復活あるいはクロックスのマグカップ製作発注。 下絵 完成予想図 この夏、退院後これまで、8種類の新しいマグカップを作成した。 参照 復活あるいはクロックスのマグカップ https://banyahaiku.at.webry.info/2…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

縄文の造型方法 具象と様式の混在

縄文人の造型方法は、複合的。具象と様式が混在している。 東京・上野の国立博物館「特別展 縄文―1万年の美の鼓動」で展示されていた「動物形土製品」とネームに書かれた土器は、鳥をかたちどったもの。北海道千歳市出土。 口が明確に鳥のくちばし。鴨などの水鳥だろうか? 羽根や翼などは省略されるか縮小され、様式化されて表現され、胴体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夕から涼しい

昨夕から涼しくなる。パジャマも、長袖に。 今朝の雲も、夏の雲ではない。 この夏は、約1か月の入院。病気療養と休養ができた。 入院中の俳句とイラストを集めた新句集、日英2言語版『鬼の細胞』は、校了となり、インドで印刷中。これが私の夏休みの宿題作品。   鬼の細胞と糖分と闘ったこの夏   新句集の完成待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ法王俳句マグカップ

空飛ぶ法王俳句のマグカップを製作依頼した。 下絵 完成予想図 この夏休み、退院後に、ぞくぞくと新種のマグカップが生まれた。 参照 空飛ぶ法王俳句マグカップ https://banyahaiku.at.webry.info/201808/article_40.html フィギュアスケート観戦用…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

退院後初外来検査・診察

7月31日(火)のIMS富士見総合病院退院後、同病院で初外来検査・診察を受ける。 糖尿も、消化器の病気も問題なし。胃腸を整える薬も1種類、服用の量を減らすことになった。 栄養士さんから栄養指導。 まずは、順調な回復。 次の外来は、9月10日(月)。 あたりまえのことながら、同じ病院も、入院時と外来で訪れるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新句集『鬼の細胞/Ogre Cells』校了!!!

約一か月の入院生活を詠んだ新句集『鬼の細胞/Ogre Cells』が校了となる!!! 内容 序文 夏石番矢 日本語と英語の2言語  この新句集に44句の俳句と30枚のイラストを集めた。  表紙と本文に使用した奇怪な「鬼の細胞」を描いた1枚のイラスト以外は、すべて2018年6月29日から7月31日までの入院生活中…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

東京大仏初拝み

東京・板橋の赤塚にある、浄土宗の赤塚山乗蓮寺の露天阿弥陀仏、東京大仏を初めて拝む。戦後にできた新しい大仏。 乗蓮寺 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E8%93%AE%E5%AF%BA 本堂 がまん鬼 閻魔堂の閻魔大王 東武…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金子兜太最後の句集『日常』評

金子兜太生前最後の句集は、『日常』(2009年、ふらんす堂)。作者の没後、古本で入手し、読んでみて感想を書いておきたい。 総評として、不完全燃焼というより推敲不足の作を集めた句集。1970年代からの長い句作上の停滞がこの句集でも顕著。ひらめきがない。 一句として完成せずに、中途半端に季語が添えられている句が多い。 なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜美術館の「モネそれからの100年」展 期待外れ

猛暑の2018年8月15日(水)、電車に2時間乗って、横浜美術館の「モネそれからの100年」展を観に出かける。 入場券売り場で30分並ぶ。しかし中身は、期待外れ。 東京・上野の国立博物館「特別展 縄文―1万年の美の鼓動」のほうが、ずっとすごい。モネから続く現代美術がちゃちに見えた。カタログは買わなかった。 期待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊・夏石番矢賞二〇一八 鈴木伸一

吟遊・夏石番矢賞二〇一八 Ginyu Ban’ya Natsuishi Prize 2018 鈴木伸一 Shin’ichi Suzuki 略歴 一九五七年、群馬県前橋市生れ。國學院大學文学部卒。十代の終わりに俳句を始め、結社に十五年ほど所属するも、閉鎖的ムラ社会に嫌気が差して退会。以後、同人誌のみを活動の場とする。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

猛暑用マグカップ

猛暑用マグカップ。南米コロンビアでの1句を、日本語、英語、スペイン語で毛筆書き。絵も黄色と朱色で描く。 Cyberwit.net版3言語句集『Black Card』(インド、2013年)から。 https://www.cyberwit.net/publications/554 下絵 完成予想図 このマグ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

イラクのクルド俳人

イラク在住のクルド俳句クラブ創立者とメールをやり取りしている。 クルド語→日本語 日本語→クルド語 の翻訳者がいない。 それで、クルド語→英語、フランス語 の翻訳者を探している。 英語で、クルド語の、クルド人のを意味する、 Kurdish(カーディッシュ) と言う単語を初めて聞いたのは、マケド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新句集『鬼の細胞』校正中

新句集の日英2言語版『鬼の細胞/Ogre Cells』(Cyberwit.net, India, 2018, USD16.00)の全75ページの初校が出たので、校正する。 細かいところの誤りが結構あるが、全体として私の貴重な闘病生活記録となっている。 あんなに、スケッチに集中できたのは、入院中の手持無沙汰ゆえ。集中し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

遮光器ではない祖霊の目

実際に観てきた東京・上野の国立博物館「特別展 縄文―1万年の美の鼓動」からの考察。 遮光器土偶とは一体何か? 雪の光避けの遮光器を目に装着した女性をかたどったとする考えはあやまりである。 横一文字に閉じられた目は、死者をあらわす。霊力強く神々と交信できた死んだ偉大な女性シャーマンをあらわした像だろう。 閉じられた目に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪見用マグカップ

雪見のためのマグカップ作成依頼をした。 下絵 完成予想図 これで紅葉狩りとクリスマス以外は、作りたいマグカップは作ったことに。 正月用 雪見用 花見用 星祭用 月見用 これ以外に 未来の滝 以上で合計6種類。 参照 お正月用のマグカップ? 満月と馬のマグカップ作…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

縄文共同体の祭

東京・上野の国立博物館の「特別展 縄文―1万年の美の鼓動」では、大型土器が圧倒的な存在感を放って、数多く展示されていた。 第2会場の出口で展示され、写真撮影OKの3つの土器では、まだ迫力が足りない。もっとすばらしい大型縄文土器がこんなに多く集められた展覧会はめずらしい。 それらを観て、考えたことを列挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新句集『鬼の細胞』カバー

新句集の日英2言語版『鬼の細胞/Ogre Cells』(Cyberwit.net, India, 2018, USD16.00)のカバー。 さて、私の30枚イラスト入りの44句からなる本文は、どういうレイアウトになるだろうか? 1枚のイラスト 入院中の自画像 参照 句集『鬼の細胞』編集開始 htt…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

お正月用のマグカップ?

お正月用のマグカップの作成を注文してみた。 2000年初め、ミレニアム初日の出を拝した宮古島で作った一句を日本語だけで筆で書き、簡単な絵も付ける。 これを金の地に印刷。 さて、実物はいかなるものになるだろうか? 参照 満月と馬のマグカップ作成 https://banyahaiku.at.w…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

縄文の翡翠

かつて翡翠文化圏があった。日本列島、中国、モンゴル、ニュージーランド、中南米、ベトナムといった環太平洋の文化圏。 日本では、新潟県産出の翡翠が、縄文時代から貴重な石として、呪具や装飾品として使われた。 『古事記』などの、アメノヌボコの「ヌ」は翡翠との説もある。 上野の国立博物館の「特別展 縄文―1万年の美の鼓動」では、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「俳句界」20代特集に奈良拓也君を推薦

「俳句界」2018年12月号(?)の20代特集に、信州大学生で、吟遊会友の奈良拓也君を推薦。 いま結社誌に投句している若手で、有季定型を超えて、新しい可能性を予感させる人は皆無だろう。邑書林の『新撰21』に登場した人たちは、全員消滅する。姑息な野心はまったく意味がない。 もう百年以上前から、世界の俳句は、もっと高度で自由な詩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院後はじめて銀座と上野へ

7月31日(火)退院後はじめて、銀座と上野へ行く。 夏休みの土曜日とあって人出が多い。 銀座の画廊は盆休み。昼食はスペイン料理店で。 上野では国立博物館の「特別展 縄文―1万年の美の鼓動」を観る。これは驚きの連続だった。 詳しくは、別記事にて。 長く歩いていて、足の筋肉が衰えているとの自覚。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第21回吟遊同人総会・懇親会ご案内

第21回吟遊同人総会・懇親会ご案内 前略 吟遊同人、会友の皆様、お元気でお過ごしのことと思います。第21回吟遊同人総会・懇親会を、下記のとおり開きますので、是非ご出席ください。参加申込み締め切りは8月23日(木)。本紙下端にご記入のうえ、メール、ファックス、または郵便にて、吟遊社あてお送りください。よろしくお願いします。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amazonの世界制覇?

Amazonco.jpで、本以外に、スケッチブック、祝儀袋、おしゃぶり昆布、茎わかめを購入。 すでにこの会社、世界制覇しているのではないだろうか?   わが指も電子の椅子から操られる  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊2賞の賞状墨書

吟遊俳句賞2018、吟遊・夏石番矢賞2018の賞状を墨書した。 いつもながら下手だと思う。公明正大で、ゆがみのない楷書は難しい。しかし、手作りの賞を目指しているので、こういう賞状でも授賞者に差し上げたい。 賞状に賞品(賞金を除く) 墨書した賞金袋 参照 吟遊俳句賞 http://g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作家M・S君の衰弱ぶり

入院中は、自宅では見ない、いや地デジにしなかったので見れないTVを、地デジとBSで観た。 BSテレビ朝日だったか、隠れキリシタンを長崎の島々を巡って取材した番組で、ごま塩の頭髪と髭の男がレポートしていた。かなり平凡な説明。 誰だろうか、もしかして小説家M・S君ではないか、いやこんなに冴えない凡庸な風貌ではないはず、などと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月と馬のマグカップ作成

お月見用のマグカップを考えていた。それらしい俳句がない。 そこで、モンゴルで作った次の俳句を、プリントすることに。経本形式の小句集『わがモンゴル』(2015年、吟遊社)収録。 満月や馬に悪夢を食べられる The full moon― my nightmare eaten by a horse Тэргэл с…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

午前と午後を間違える

2018年8月8日(水)、昨夜からぐっすり眠って、目覚めて、まだ7日(火)の午後4時かと思う。外は真っ暗。 台風のためと考えて、風呂などに入り、そのうち6時。午後6時だとまだ錯覚していた。 妻から、「朝よ。大丈夫?」と言われて、翌日の午前6時だとわかる。 午前と午後を間違えるほど、ぐっすりよく眠った。手術中は約4時間、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「未来の滝」俳句トートバッグ製作依頼

3言語「未来の滝」俳句を印刷したトートバッグの製作を依頼した。 さあ、どういう現物が完成するか。期待して待っている。 クリスマスや正月用のマグカップも作成してみたいが、それにふさわしい自作俳句があるかどうか? 参照 星のマグカップ作成 https://banyahaiku.at.webry.info/…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日経夕刊に『山頭火俳句集』記事

「日本経済新聞」2018年8月4日(土)夕刊に、宮川匡司記者による山頭火についての記事。夏石番矢編、岩波文庫『山頭火俳句集』を大きく紹介。 参照 岩波文庫『山頭火俳句集』7月18日発売開始!!! https://banyahaiku.at.webry.info/201807/article_13.html ア…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「俳句界」10月号に「私の作句信条」

「俳句界」2018年10月号(文學の森)に、350字で「私の作句信条」を寄稿する。 自分の俳句に3つの作り方があることを明確に自覚。 1 記録詠 句集『ハイブリッド天国』など 2 テーマ詠 句集『真空律』『空飛ぶ法王』など 3 単発詠 各句集に散発的に収録 有季定型は必須ではない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかく暑い!!! そして進次郎

退院後、娑婆はとにかく暑い!!! 安倍晋三はますますのさばり、対抗馬や野党は、無力。 小泉進次郎しか、安倍を脅かす政治家はいないかもしれない。他はうまく力を削がれて、骨抜きに。 小泉進次郎 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E9%80%B2%E6%AC%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊2賞決定!!!

2018年の吟遊2賞が下記のとおり決定する。 吟遊俳句賞2018  授賞 徳弘純全句集『城』(編集工房ノア、2018年7月) 芯のある句集、徳弘純全句集『城』 https://banyahaiku.at.webry.info/201806/article_22.html 吟遊・夏石番矢賞2018 授賞 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

星のマグカップ作成

「星」を詠んだマグカップ作成を試みた。 下絵 これが銀の地にプリントされる。 さて、どういうふうに仕上がるだろうか? 完成が楽しみ。 参照 夏石番矢の俳句グッズ一覧 https://banyahaiku.at.webry.info/201801/article_17.html …
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

いまの心境

深夜目覚めて、現在の心境を綴ってみた。 このところ早く死にたいとの思いが湧いていた。 まわりから悪いニュースばかり入ってくるからだし、前進する、向上するという意思を持つ人が少ないからだ。 日本の政治は、どん詰まり。腐った自公政権が半永久的に続くと考えると、心が翳るのもしかたない。 早く死にたいとの思いは、蓄積した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院後はじめて池袋に

8月5日(土)昼前、退院後はじめて東武東上線で池袋に出る。朝霞駅で途中下車してから、池袋へ。 入院中購入の日傘を持参する。 足がまだ遠出になれていない。革靴での外出はやはりひさしぶり。靴が硬く重く感じる。 東武百貨店池袋店で、夏のズボン1本、薄い靴下3足購入。 池袋駅北口のカットハウスで散髪。 その近辺の池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M大学H学部の前期成績

退院後自宅で猛暑の日々を耐えながら、2018年度前期のM大学H学部全担当科目の成績をつけ終えた。 比較文化B(俳句)は、入院中にレポートを書くのに必要な『世界俳句2018 第14号』について問い合わせメールがあったり、授業中の態度が悪い初級フランス語のT君を学期中不可としたが、彼が学生相談室に駆けこんだので、担当職員から呼び出しが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘の誕生会

2018年8月3日(金)午後5時過ぎから8時まで、娘の誕生会。4人集まる。 娘たちの写真は非公開。 私と妻の写真 誕生祝いの夕食 ケーキ 午後8時前に、雷鳴とにわか雨。その後雨は止む。 ともあれ、ひさしぶりで誕生会ができた。   前進せよと雷鳴は言う誕生会  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝散歩

8月3日(金)早朝、自宅近辺を散歩。 途中、暇そうな猫が寄ってくる。 犬の散歩場だった三芳町の畑が、住宅や保育園などになっていて、驚く。   クロッグへ猫が寄りくる早朝散歩  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

句集『鬼の細胞』編集開始

1か月間の入院生活から生まれた44句を日英2言語で収録し、夏石自身による30枚のイラスト入りの、新句集『鬼の細胞』の編集を開始した。 手を加えたカバー・イラスト 手を入れる前のカバー・イラスト 日本語の題字 英語の題 Ogre Cells インドのCyberwit.net社から出版。 Ban…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「俳句界」2018年10月号雑詠選など完了

「俳句界」2018年10月号(文學の森)雑詠選など完了。 特選上位2句は、福島県の投句者。コメントを書くのがやや難しい、独創俳句。 高浜虚子、有季定型などは、世界のなかの田舎者がしがみつく大ボケだと改めて感じる。 しかし、いま日本全体が、大ボケ状態にどっぷり浸かっている。 参照 「俳句界」2018年9月…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりで散歩

2018年7月31日(火)夕方、退院直後、はじめて自宅近辺を1時間ほど散歩。 散歩ができるかできないかが、私の健康を大きく左右することを自覚。 昨年は、いろいろな意味で大変な年だった。自宅付近の散歩があまりできなかった。   夕日へ向かう散歩で何を拾ったか  夏石番矢 参照 谷中から言問い通り・本郷通り経由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more