新句集『鬼の細胞』校正中

新句集の日英2言語版『鬼の細胞/Ogre Cells』(Cyberwit.net, India, 2018, USD16.00)の全75ページの初校が出たので、校正する。

画像


細かいところの誤りが結構あるが、全体として私の貴重な闘病生活記録となっている。

あんなに、スケッチに集中できたのは、入院中の手持無沙汰ゆえ。集中していると、時間があっというまに過ぎる。画材収集にやや苦労したが、描く対象が決まると、あとは楽しい。

死刑囚も独房で絵を描いているらしいが、心境がわかる。私の場合は健康になって自宅へ生還できたけれど、死刑囚は遺体か遺骨にならなければそういう帰還は許されない。


参照
新句集『鬼の細胞』カバー
https://banyahaiku.at.webry.info/201808/article_26.html

句集『鬼の細胞』編集開始
https://banyahaiku.at.webry.info/201808/article_4.html

「鬼の細胞」俳句作り始める
https://banyahaiku.at.webry.info/201807/article_28.html

入院中の作品
https://banyahaiku.at.webry.info/201807/article_30.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック