Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 太宰治を寝読

<<   作成日時 : 2018/03/06 20:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

明日からは、月末に豊中市の民博で行なわれる国際シンポのため、英文の講演原稿を書かなければならない。こう書いて、自分を拘束しておきたい。

約3週間弱、よく眠った。眠りと眠りの間に、さまざまな本を読む。

このところは、太宰治の小説を、ちくま文庫の全集で読んでいる。

昔話や古典の再話は見事。青森生まれの太宰は、関西弁がほとんどできないので、関西を舞台にした作品の登場人物のセリフがいただけない。

傷つきやすい上品な純真さが太宰の芯にある。

これが疲れている人間には慰めになる。

  青空は底なし大山椒魚に桶なし  夏石番矢









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
英文講演原稿を書き始める
月末の国際シンポジウム ...続きを見る
Ban'ya
2018/03/07 18:20
英文講演原稿ほぼ書き終える
The International Symposium “The Personal and the Public in Literary Works of the Arab Regions” ...続きを見る
Ban'ya
2018/03/08 18:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太宰治を寝読 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる