Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 4年後にはいない

<<   作成日時 : 2018/02/19 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

平昌冬季オリンピックのフィギュアスケート男子シングルの結果は、なんとも感動的で豊かな内容だった。

前回のソチでは、羽生結弦とパトリック・チャンのつぶし合いだった。

順位確定直後のブライアン・オーサー門下の羽生結弦とハビエル・フェルナンデスの抱き合っての涙の理由は、大きく二つあるだろう。

1 二人同時にオリンピックの表彰台に登れる喜び。
2 4年後二人そろっては北京冬季オリンピックには出場できない悲しみ。おそらく二人とも選手としては参加でき ない。コーチあるいは解説者として関与。

羽生結弦の次の目標は、究極のジャンプ4回転アクセル習得。オリンピック3連覇ではない。

  四年後翼の泥は黄金に  夏石番矢


参照
やはり羽生結弦は凄い!!!
http://banyahaiku.at.webry.info/201802/article_22.html






  








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
羽生結弦の右足は回復可能か?
羽生結弦の冬季オリンピック2連覇の喜びの裏で、心配なのが、右足の病状。痛みどめを服用しての個人戦出場。 ...続きを見る
Ban'ya
2018/02/18 22:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4年後にはいない Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる