アラビア語版「未来より」俳句朗読

10月1日(日)午後7時ごろ、池袋西武百貨店8階のレストラン狗不理で、モハマド・オダイマさんに、

  未来より滝を吹き割る風来たる  夏石番矢

のアラビア語版を朗読してもらった。その動画。

アラビア語俳句朗読 未来の滝/Arabic Haiku Reading Future Waterfall
https://www.youtube.com/watch?v=jtDq2tpnFwI&list=PL76x4NmZ0AYQ8n1GtlMZtldqPIB_7yC2t&index=1
https://youtu.be/jtDq2tpnFwI

オダイマさん自身がアラビア語訳してくれた。レストランの日曜日の人声が入った動画。

オダイマさんには、このアラビア語訳を含む42言語版「未来より」俳句バスタオルを、謝礼として進呈した。

シリア、フランス、日本で学識を身に付けたオダイマさんとの会話は、楽しい。日本語で話しながら、ときどきフランス語になる。

オダイマさんは、石川啄木、種田山頭火のアラビア語翻訳を出版している。なぜ、この二人の詩人が魅力的なのかを語ってくれたが、納得した。

海外では、芭蕉、蕪村、一茶、山頭火という評価が固まりつつある。子規、虚子、碧梧桐は近代俳句の代表者になりえない。俳句に独自性がなく、詩人として弱すぎる。


参照
シリア版『空飛ぶ法王』を受け取る
http://banyahaiku.at.webry.info/201710/article_3.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック