『砂漠の劇場』全原稿揃う

2016年7月の3週間にわたるモロッコ旅行から生まれた30句、日本語を含むそれらの9言語版、さらに全句に付けられた清水国治デジタル俳画30点を収録した『砂漠の劇場』の自序の日・英・仏3言語版が完成し、すでにある日英版の略歴を加えて、これでようやく全原稿が揃う。

インドのCyberwit.net社による出版へ向けて動き出す。

画像


日本語だけの出版に、メリットもないし、魅力も感じない。


参照
『砂漠の劇場』序文日英版できる
http://banyahaiku.at.webry.info/201612/article_19.html













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 9言語版『砂漠の劇場』校正中

    Excerpt: インドのCyberwit.netから出版する、9言語版『砂漠の劇場』 Weblog: Ban'ya racked: 2017-05-02 01:30
  • 新句集『砂漠の劇場』三校完了!

    Excerpt: インドのCyberwit.netから出版する夏石番矢新句集『砂漠の劇場』の三校を終える。収録の俳句はすべて日本語を含め9言語、全句に清水国治作成俳画付き、という豪華版ながら、1冊25米ドル。 Weblog: Ban'ya racked: 2017-05-16 15:39