篳篥

10月9日(日)、北本市の、

北本野外活動センター 多目的ホール
開催の、

花舞鳥歌風遊月響雅楽団
きくのみやび

で篳篥の演奏を聴かせてもらった三浦元則さんは、初対面ながらそう感じなかった。広島県呉市出身で、おばあさんが姫路市網干出身。縁のある人かもしれない。

篳篥は、中央アジア起源の楽器らしい。

きくのみやびの伶人たち
画像

出典facebook中村香奈子
https://www.facebook.com/kanako.nakamura.18847?pnref=story

リードは葦から作る、少しの音を拡大するので、音程を取るのがむずかしい楽器とのこと。

この演奏会が始まる前、近くの荒川べりで、くつろいだ。10月9日(日)午後5時前、鎌倉佐弓撮影の1枚。
画像


その後、修羅の日々がやってこようとは・・・・・・

  篳篥や夕日は修羅を招くのか  夏石番矢


参照
「きくのみやび」へ そして完了!!!
http://banyahaiku.at.webry.info/201610/article_9.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック