山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」

季節はずれながら、ネットで山下達郎の「クリスマス・イブ」を聴き、名曲だと感心している。

歌詞も曲もどちらもいい。クリスマス・ソングとしては、ひねった角度からのラブソング。間奏に「パッフェルベルのカノン」のスキャットが入るのも面白い。

「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう」という出だしの歌詞は、従来の季語ではとらえられない、新しく的確な季節感。「夜更け過ぎ」という表現は、この歌以外であっただろうか?

かつて私がTVを見ていた年末に、JR東海のCFに流れていた。それを聴きながら、年末の帰省を考えていた。

JR東海 Xmas Express CM 1988年~1992年 & 2000年
https://www.youtube.com/watch?v=vqocw6y1z6I

https://youtu.be/vqocw6y1z6I

リード・ボーカル山下達郎版がやはり一番いい。この歌唱法は、なかなかまねできない.男声中音部で張りと変化がでなくては、歌いこなせない。目下練習中。今年のクリスマス・イブには多少ましになるだろうか?

山下達郎が、私の勤務先の明治大学法学部中退なのを知った。私は中退を薦めているわけではないが、明治大学は中退者に傑物が多い。

  最後の最後の奇跡が起きるかクリスマス・イヴ  夏石番矢































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 某事件起きる

    Excerpt: 身近で遠い某事件が、天皇誕生日とクリスマスにかけて起きる。 Weblog: Ban'ya racked: 2016-12-25 16:17