曾祖父乾市太郎の明治天皇についての書付

曾祖父乾市太郎が残した、明治天皇についての自筆墨書書付の画像。「御拝謁」との書き出し。大正初めに書かれたメモだろう。八尾市在住のまたいとこ、S・Sさん所蔵。

画像


明治10年から、御大葬の大正元年までについて書かれてある。最初の謁見時の、「百官勅語」は、ネット上にもあり、同文。

「神戸京都間鉄道開通式(4) 式典」『セルポート』150501号
http://toskus.blogspot.jp/2015/05/4150501.html

S・Sさんによると、曾祖父は、鉄道開設に協力したので、明治10(1877)年2月5日、神戸駅での神戸京都間鉄道開通式典に列席し、明治天皇の勅語を聴いた。

それから、139年が経過した。

寒い駅での名誉が曾祖父の青春  夏石番矢


参照
曾祖父乾市太郎の名刺4枚
http://banyahaiku.at.webry.info/201602/article_4.html

またいとこからのメール 曾祖父乾市太郎について
http://banyahaiku.at.webry.info/201602/article_2.html

祖父の命日
http://banyahaiku.at.webry.info/201209/article_12.html
  


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック