インドでの出版の題字を書く

インドのCyberwit.net社から出版の、鎌倉佐弓との共著、

One Hundred Haiku
百俳句

の題字を墨書する。

特上の色紙19枚を使った。その1枚。残り18枚はゴミ箱へ。

画像


  百人の天女が眠るその一字  夏石番矢


参照
俳画色紙30枚書く
http://banyahaiku.at.webry.info/201510/article_19.html

インドからもう1冊の本
http://banyahaiku.at.webry.info/201510/article_2.html













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • インドからの『百俳句』デザイン

    Excerpt: 風邪で寝込んでいる間も、メールをチェックしている。インドのCyberwit.net社からの鎌倉佐弓との共著『100 Haiku/百俳句』のカバー、本文のデザインが決まる。 Weblog: Ban'ya racked: 2015-10-28 15:10
  • インドからの『100 HAIKU』初校

    Excerpt: インドの出版社Cyberwit.netから、鎌倉佐弓との共著、 Weblog: Ban'ya racked: 2015-11-09 13:09
  • 『100 Haiku/百俳句』校了!

    Excerpt: インドのCyberwit.net社から出版の、夏石番矢と鎌倉佐弓の共著、 Weblog: Ban'ya racked: 2015-11-21 01:15
  • 『100 Haiku/百俳句』購入サイト

    Excerpt: 夏石番矢・鎌倉佐弓の自選50句ずつと、それぞれの色紙30枚ずつをカラー印刷した、インドのCyberwit.net社からの新刊、 Weblog: Ban'ya racked: 2015-11-22 17:25