『世界俳句2015 第11号』「作品」は44か国202人か?

『世界俳句2015 第11号』「作品」は、44か国202人の多言語アンソロジーとなる模様。句数はまだ確定できない。

言語の数はまだ数える余裕がない。

日本以外の俳句で、最もレベルが高いのは、モロッコを代表する詩人モハメッド・ベニスだろう。

夏石分担の選句と翻訳(英訳、和訳など)はすべて終えた。おかげで、全身の筋肉ががちがち。

あとは、日本などの俳句の英訳とスラブ諸語俳句の和訳を、日本の4人が進行中。

そして、21人分のベトナム俳句の英訳を、ハノイの翻訳家がベトナム語から行っているはず。

2014年最後の大仕事は一応終えた!!!

  翻訳は筋肉を石にする年末  夏石番矢




























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック