Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン大使館で能イベント

<<   作成日時 : 2014/04/02 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 2

3月31日(月)午前10時半から、東京・六本木の駐日スペイン大使館で、

A Japanese Traditional Noh Theater Lecture (The lecture will be in English)

が行われ、梅若猶彦(うめわか なおひこ)さんが、スペイン語通訳付きで、英語講演された。桜は満開。日差しもうるわしい。

ご夫人の、梅若マドレーヌさんとは旧知で、たまたま時間が空いていていたので、鎌倉佐弓、ギタリスト笹久保伸も誘って、拝聴。

講演中のキーワード「鳥肌」が面白かった。

スペイン語
La piel de gallina 雌鶏の肌

英語
goose bumps 鵞鳥の激突
goose flesh 鵞鳥の肉
goose pimples 鵞鳥の吹き出物

フランス語
chair de poule 雌鶏の肉

イタリア語
la pelle d'oca  鵞鳥の肌

中国語
鸡皮疙瘩


梅若さんが、腕まくりして、鳥肌が立つ体験について語る。この生理現象は、敵に遭遇して、毛を逆立ててからだを大きくみせる猫と同じ。人間が猿だったときからの反応だろう。

散歩中に出会う滝も出てきて、私の俳句、

  未来より滝を吹き割る風来たる  夏石番矢

を連想した。

意識が集中したり、転換したりする契機、体験は、何だろうか? これは、悟り、回心などの宗教的体験にもつながる。

能の鬼女が成仏するのは、何によってだろうか? 僧侶の祈祷ではない。

講演終了後、「鹿脅し(ししおどし)」を「Lion……」と英訳されたのを誤りと、梅若さんに指摘して、「猪」ではと尋ねた。

画像


文献を調べて、「獅子」「鹿」「猪」のいずれが正しいか、結論付ける余裕が私にはない。わたしは「猪」だと思う。これは近年、郷里の神戸や相生で、猪が山から出てくるから、そう思うだけで、風土記などによると、古くは「鹿」も出た。

「獅子」はありえない。「猫」なら脅す必要はない。

梅若猶彦さんには、『世界俳句2014 第10号』を贈呈した。

私は、能とは大学生時代に縁があり、東大能狂言研究会観世会に所属したが、これは別記事で。

  鹿、猪、獅子におびえて日輪を切り裂く  夏石番矢































































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
月刊「観世」から原稿依頼
檜書店から、月刊「観世」8月号の巻頭随筆の原稿依頼があった。東大観世会の先輩から。 ...続きを見る
Ban'ya
2014/05/17 21:04
東大観世会「かんぜびと」創刊号
わが家の屋根裏に保存してあった「かんぜびと」創刊号。いまやなつかしい青焼きコピー。 ...続きを見る
Ban'ya
2014/05/22 17:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。昨日は良く眠れましたが、今日は徹夜気味でした。原因はどうも酒のようです。酒を飲むと逆に眠れない体質のようです。意識して酒の量を調節する必要が有るようです。話は変わりますが、今、世界俳句に感じていることを述べます。世界の俳句すべてが日本語で作られねばならないとしたら、日本が世界をコントロールすることになる。こんなことは許されない。世界の個人個人が使用したい言語で作りたいように俳句を作ることが正しいと思います。今の段階で言えることはここまでです。熟睡出来るFujimiさんの豪胆さがうらやましいです。
花田
2014/04/02 06:03
英語が世界共通語なら、米英支配になります。日本の国際化議論が馬鹿げているのは、こういう視点がないから。文部科学省は日本人をダメにすることばかりやっています。
Fujimi
2014/04/02 06:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペイン大使館で能イベント Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる