淑徳大学公開講座第3回完了

2月27日(木)、小雨の日、淑徳大学公開講座「俳句の楽しさと新展開 夏石番矢が語る」の第3回、

俳句と音楽と絵画

を、笹久保伸さんをゲストに迎えて完了。

俳句のリズムについて、いくつか興味深い認識が提示された。ぜひとも、また笹久保さんに文章にしてほしい。

笹久保さんのギター伴奏で、「空飛ぶ法王」と「メデジンの秋」を、最後の15分で朗読。

完了後、笹久保さんと昼食。秩父の大雪、光る雪、ははその杜で見た光る白い鳥、大滝の国家機密らしい鉱山、発見した民謡など、秩父の神秘と秘密も話題に。

  ギタリスト秩父の白の秘密を語る  夏石番矢


参照
淑徳大学公開講座第2回完了
http://banyahaiku.at.webry.info/201401/article_25.html

淑徳大学公開講座第1回完了
http://banyahaiku.at.webry.info/201401/article_18.html

淑徳大学エクステンションセンターで俳句講座
http://banyahaiku.at.webry.info/201311/article_5.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック