実家のないお盆

この夏は、はじめての実家のないお盆。実家の土地と家屋を長姉が相続し、姪夫婦がこの4月から住んでいるため。

この状態に異存はないし、実家が空家でなくなったのに安堵しているが、心の底ではまだ納得していないようだ。

墓参は、7月にすませた。
神戸で墓参
http://banyahaiku.at.webry.info/201307/article_8.html

ところで、実家に東大名誉教授S・H先生を迎えた夢を数日前見てしまった。この先生はこの家を訪れたことはないが、関係がある。私の心は実家を離脱することができないのだろう。

実家ではなく、富士見市の自宅近辺で、放射線量が、少し高いときがある。屋内は毎時0.10マイクロSVなのに、戸外が毎時0.14マイクロSVの日があった。

雲が、これまでの夏の雲とは違う。入道雲、夕立という気候ではなくなっている。入道雲になりきれない雲が空に出ている。

このお盆は、ようやく小休止。

  入道雲発育不全人々ひそか  夏石番矢













  

  




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 旧実家の現在

    Excerpt: 8月15日(木)、義理の甥の、I・S君から突然メール。兵庫県相生市の私の旧実家に住んでいる。写真も添えられていた。 Weblog: Ban'ya racked: 2013-08-16 18:06