「吟遊」第59号初校校正中

6月29日(土)、夏石が朝寝坊中に、「吟遊」第59号(吟遊社、2013年7月20日刊行予定)の初校が届く。

週末を利用して、同人や執筆者と校正中。

表1の初校

画像


今回、タガログ語俳句初掲載、巻頭詩「吟遊詩人」はラトヴィアを代表する詩人レオンス・ブリエディスによるもの。雑誌名「吟遊」と詩そのものに対する深い理解と洞察がある。

また、高柳克弘さんによる『世界俳句2013 第9号』評もよかった。この書評中、雅、俗、聖による詩歌の把握が必要という岡井隆の弁を引用。聖を忘れた俗だけの詩は、醜悪。

「神祇釈教」という俳諧の分類項目が、近代の俳句から消えたのは、文化衰弱の一端。

大橋愛由等による川柳についてのエッセイもある。

全74ページ。


参照
「吟遊」第59号入稿
http://banyahaiku.at.webry.info/201306/article_35.html







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック