休息と羊の毛で揮毫

6月22日(土)、朝から午後まで休息。午後よく眠るのはひさしぶり。前期授業や、第7回世界俳句協会大会メデジンのプッシュの疲れが出る。午後、風呂に入る。

夕方から、数日間中断していた羊の毛だけの筆で、色紙揮毫。

7月6日(土)
横断する日① 俳句朗読急遽決定!!! 大阪 7月6日(土)
http://banyahaiku.at.webry.info/201306/article_29.html

7月7日(日)
「吟遊カルメン句会」のお知らせ 7月7日(日)神戸・三宮
http://banyahaiku.at.webry.info/201306/article_20.html

の関係者へプレゼントする色紙。その1枚。

画像


夏石番矢『ブラックカード』(砂子屋書房、2012年10月)所収。2006年のマケドニア滞在中にできた俳句。旧「ユーゴスラヴィア」の「ユーゴ」は南を指す。ワインの生成過程にさまざまな人間界のことがらを重ねた一句。南北問題もむろん暗示されている。

内容から、やや穏やかな字。これは「吟遊カルメン句会」の会場、スペイン料理カルメンへのプレゼント。

さて、これから「吟遊」第59号の編集に取りかかる。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック