青木大輔のサンポーニャに驚く!!!

5月3日(金、祝)午後4時から、東京・台東区蔵前の長応院で開催の、笹久保伸、青木大輔、新井卓らのコンサートTono Vol. 3を約2時間楽しむ。

画像


笹久保伸のギターは、青年期のピークから壮年期へと移行しつつある。次の花をどう咲かせるかの準備期間に入った。

今回の最大の収穫は、青木大輔のサンポーニャ。笛口に唇を付けずに演奏できるのは、青木だけだそうだ。この独自の奏法で、風の変化を表現した。絶妙の演奏!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

画像


V・フローレスの「コロコリート」三重奏でも、青木の演奏はいい。

中南米発生の楽器を、中南米流ではなく、かなり独自の吹き方によって、かすれのあるダイナミックな音楽を生み出す青木大輔に注目!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

彼の生演奏は、秩父ギター教室(講師=笹久保伸、清水悠)「アートと鍋の会」(2011年12月20日)で、すでに一度聞いた。

サンポーニャ奏者青木大輔と俳句朗読
http://banyahaiku.at.webry.info/201201/article_4.html

そのときからさらに独自の展開をし、今後さらに凄い音を聞かせてくれるだろう。

  風をサンポーニャで彫刻する縄文人がいる東京

  穴から穴へ音楽とその産着は舞う  夏石番矢


参照
YouTube
vientos del sur feat.青木大輔サンポーニャ
http://www.youtube.com/watch?v=RuhaVTsIi90

青木大輔 - Daisuke Aoki
http://www.youtube.com/watch?v=_qCMCovLAvY

Blog Ban'ya
厩橋、吉岡実、スカイツリー
http://banyahaiku.at.webry.info/201305/article_5.html





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック