風流な漢詩はがき

11月5日消印の、はがきを手元に置いて楽しんでいる。差出人の住所なしで、宮内訓子さんの細かい墨書によるもの。今回がはじめてではない。思い出したように送ってくださる。

画像


漢詩にも、宮沢賢治にも、造詣深い女性と見られる。

  鈴一つ失くして降りる銀河特急

  銀河特急降りれば一人称蒸発  夏石番矢

二年前のはがきは、下の記事に。

七言絶句のはがき
http://banyahaiku.at.webry.info/201009/article_42.html

前回と今回の漢詩は、実は二字だけ違う。違う二文字が題、ということが、二枚のはがきをくらべて、いまわかる。二年後も、また二字だけ違う漢詩を風流に墨書したはがきをいただけるのだろうか?








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック