猛暑のなか俳句コンテスト応募・投句用紙配布

7月27日(金)午前11時から12時半まで、すさまじい猛暑のなか、

第2回びん沼川環境まつり 俳句コンテスト
http://banyahaiku.at.webry.info/201207/article_19.html

の応募・投句用紙を、富士見市内の10か所の公民館やコミュニティー・センターに配布。コンテスト選者の一人、野村東央留さんの案内で、道に迷いやすい富士見市内の離れた場所をすいすいと移動。

しかし暑い!!!

9月22日(土・祝日)、このまつりの当日、コンテスト結果発表のさい、ギター演奏を担当してくれる清水悠君に、今回の配布のため、車の運転を依頼。会場の下見もついでにすませる。

  狂った太陽の下の君へ白紙を配る  夏石番矢

会場のびん沼自然公園では、暑さとはうらはらの薄い雲。蜻蛉も飛び交う。


参照
半袖でびん沼へ
http://banyahaiku.at.webry.info/201205/article_25.html











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック