ラオスへ俳句の本を送る

ベトナム開催の第1回アジア太平洋詩祭(2012年2月1日~6日)で初めて、ラオスの詩人数人に出会う。そのうち、名刺をくれたKhuaxay Sengsouk君に、『世界俳句2012 第8号』(七月堂、2012年)、『ターコイズ・ミルク』(Red Moon Press, USA, 2011) などを郵送する。郵送費およそ3000円? 自腹で?

Khuaxay Sengsouk君は、日本語も少し話す。ラオスの文化情報・観光省勤務。好感のもてる青年。ハノイへはバスに数時間揺られて到着とのこと。


参照
第1回アジア太平洋詩祭 その1 アジアへのシフト
http://banyahaiku.at.webry.info/201202/article_13.html

第1回アジア太平洋詩祭 その2 詩の音楽性
http://banyahaiku.at.webry.info/201202/article_15.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2012年02月14日 20:05
送料約1600円ですみました。

この記事へのトラックバック