大被害の熊野

世界遺産になった熊野が、今回の大雨で、かなりひどい被害をこおむったようだ。

那智の滝壷が土砂で埋まった。1000年前からの熊野古道が流失。熊野本宮も地すべりで消失。新宮で死者。

  愚者愚者と滝もつぶやけ十三夜 夏石番矢

この句は、1990年の那智の滝を詠んだもの。『楽浪』(書肆山田、1992年)で詠った熊野は、もはやない。感無量。いまは、こう詠むべきか。

  愚民らよ滝壷に土砂のふた  夏石番矢

生前の中上健次に、熊野の温泉で、赤ん坊のときだっこしてもらった娘は、もはや21歳。

世界遺産になってから、熊野には、いかがわしい連中が集まるようになっていた。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック