古事記ノート(13) 九州の三国

ひさしぶりの『古事記』ノート。ゼミ生は、レポート作成のため、奮戦中だろう。

大八島国の筑紫島は、古代朝鮮の三国の分国であった。この三国のキーワードは、次の三つ。

白日別の「白」、豊日別の「豊」、建日別の「建」。

白=新羅
豊=百済
建=高句麗

これで、白日別、豊日別、建日別が、それぞれ新羅分国、百済分国、高句麗分国ということがわかる。これをすでに、民間で指摘いる人もいるだろう。

私のなかで、ようやく確信となった。

    水を怒らす白く豊かでたけだけしい円  夏石番矢


参照
『古事記』ノート(12) 隕鉄の剣
http://banyahaiku.at.webry.info/200912/article_10.html














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック