中耳炎の原因その他

6月12日(土)午前、混んでいるS耳鼻科へ行く。薬の手帳をS医師に見せると、鼻水、痰を止める薬を内科が処方したため、中耳炎になったとの説明を受ける。

悪化していないので、前回と同じ薬を処方される。

夕方は、米国からの友人E・Sさんと会うため、新宿の思い出横丁(小便横丁)へ。彼は、翻訳家、詩人。彼を待っている間、ここで開業49年の店で、サングラスを買う。

その後、新宿5丁目で入った店で、E・Sさんとの話に割り込んできた、ある馬鹿編集者Sに怒る。日本の出版界がだめになるのは当たり前。世界で希少価値のある日本語出版を、何ら世界情勢や状況分析なしに、破綻している流通の問題も解決せず、しかも優秀ではない人たちが携わる。これで、不況業種にならないはずはない。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 治りそうで治らない中耳炎

    Excerpt: 6月24日(木)夕方、S耳鼻科へ行く。先週よりよくなった中耳炎が、まだいま一つの状態。S医師によると、9割治ったが、1割がまだとのこと。予想より治りが遅い。 Weblog: Ban'ya racked: 2010-06-24 21:19