「サムライ」開店30周年

5月23日(土)、新宿のジャズバー「サムライ」開催の、「夏石番矢のヴォイス・ワールド」の出演料を、当日受け取るのを忘れて、5月27日(水)夕方取りに寄った。すると、ちょうど開店30周年の日だと、マスターの宮崎二健さんが言う。



私の前に、すでに女性客一人。また次に、猫好きの男性が顔を出す。私はそこで夕食をとることに。

この30周年の日に聞いたレコードで、青江三奈が歌う英語のジャズが、とてもいい。美空ひばりや江利チエミより、ずっと自由自在な変化と勢い。

S社の美人編集者C・Oさんと出会う。また、Zenの本を読んでいるイギリス人とも、英語で話す。

23日に書いた2枚の色紙が、この店の壁に、はやくもなじんで飾ってあった。

    階段を見上げる猫に夢が降る  夏石番矢


参照
「夏石番矢のヴォイス・ワールド」アルバム
http://banyahaiku.at.webry.info/200905/article_38.html

「サムライ」での「夏石番矢のヴォイス・ワールド」完了
http://banyahaiku.at.webry.info/200905/article_37.html

「サムライ」でのイベントの準備完了
http://banyahaiku.at.webry.info/200905/article_36.html

5月23日(土)新宿「サムライ」でイベント
http://banyahaiku.at.webry.info/200904/article_13.html












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック