2月22日の秩父でのトークセッション終了!

夏石番矢トークセッション 『空飛ぶ法王−161俳句』出版記念(価格本体2,400円+税、こおろ社発行・東京堂出版発売)「古事記、俳句、空飛ぶ法王——短さと世界性をめぐって——」が、秩父市のポエトリーカフェ武甲書店で、2月22日(日) 2時30分から4時まで開かれ、盛況裡に終了。

画像


画像



夏石が最初に秩父を訪れたのが、1989年12月。このときのことから、話を始めた。

トークの最後に、『空飛ぶ法王−161俳句』の日本語と英語による朗読を行う。

高度で生産的な質問が、夏石に対して出され、答える側にも、たぶん尋ねる人、聞いている人にも、いい余韻が残ったと思う。

こういうトークなら、時間が許すかぎり、今後も出向いてゆきたい。

最後に、武甲書店へのプレゼントとして、これまでの何度かの秩父逍遥の産物である次の句を、色紙に揮毫した。

    山削り削られ龍の大きな目

    石仏の鼻低ければ親の愛

    かたくりの花一心に黄泉を恋う    夏石番矢


参照
2月22日、秩父でもトーク
http://banyahaiku.at.webry.info/200901/article_10.html

こおろの散歩
昨日のトークセッションの後に
浅間の降灰と吉と
http://kooro.air-nifty.com/kooro/2009/02/index.html

鎌倉佐弓
ポエトリーカフェ武甲書店
http://ssayumi.at.webry.info/200902/article_11.html












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ポエトリーカフェ武甲書店 坂本
2009年02月24日 16:46
2/22のイベントは充実した時間を過ごせました。来場していただいたお客様はきっと満足されたでしょう。立場の違いがあったとしても、夏石さんのあたたかいお気持ちによって、対話がしっかりと成り立ったと思いました。ありがとうございました。また機会ありましたら、是非いらしてください。
Fujimi
2009年02月24日 18:56
坂本健一様、いい時間と場所をありがとうございました。23日には、ひさしぶりに羊山に登りました。今度は、俳句朗読を、佐弓や信ちゃんと一緒にやりませんか?
ザッコ
2009年02月25日 02:59
夏石さん。
お疲れさまでした。
坂本さんありがとうございました。
素人と言いつつ私がかなりしゃべってもしかして大変僭越だったかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • 夏石番矢俳句朗読 空飛ぶ法王 秩父3YouTubeアップ

    Excerpt: 秩父市のポエトリーカフェ武甲書店で、2月22日(日)午後開催、 夏石番矢トークセッション 『空飛ぶ法王−161俳句』出版記念(価格本体2,400円+税、こおろ社発行・東京堂出版発売)「古.. Weblog: Ban'ya racked: 2009-02-25 08:38
  • 武甲山三態

    Excerpt: 2009年2月に訪れた秩父の武甲山は、一日ごとに表情を変えた。 Weblog: Ban'ya racked: 2009-03-04 19:59
  • 秩父市に色紙6枚を残す

    Excerpt: 今回の秩父市行きで、すでに2月22日にポエトリーカフェ武甲書店で書いた色紙3枚に落款を押し、新たに色紙3枚を書いた。この後者の3枚は、「坂上」米穀店の浅賀信太郎さん宅の書斎にある。 Weblog: Ban'ya racked: 2009-03-18 01:34
  • 高知新聞社へ「俳句縦横無尽22 秩父の力」を送稿

    Excerpt: 3月30日付け「高知新聞」に掲載予定の、「俳句縦横無尽22 秩父の力」を、メールで送る。写真も添付。 Weblog: Ban'ya racked: 2009-03-23 08:59
  • 6月21日(日)、秩父で三人俳句朗読

    Excerpt: 国際俳句雑誌『吟遊』主催 夏石番矢・鎌倉佐弓・浅賀信太郎 Weblog: Ban'ya racked: 2009-05-01 19:31
  • 三人俳句朗読Vol. 2 夏石番矢トークライブ完了!

    Excerpt: 12月13日(日)午後2時半~5時半、秩父市のポエカフェ武甲書店で開催の、 Weblog: Ban'ya racked: 2009-12-14 16:48