黒猫との再会

このところ、わが家の近くの住人が飼っている黒猫に、会わないと思っていたら、少し離れたところで見かけるようになった。呼んでもこちらを見るだけ。

夜、ポストに郵便物を投函しにいったとき、鈴の音がして、何かが近づいてきた。

それが、黒猫だった。

わが家の玄関まで付いてきたので、ちくわをあげた。

その翌朝、私ではなく妻に、黒猫はゴミ収集所から付いてきて、わが家まで来た。私は留守だった。

    われらあるいは黒猫王国の下僕  夏石番矢 


参照
黒猫との距離
http://banyahaiku.at.webry.info/200706/article_18.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 黒猫への心配

    Excerpt: 少し前に、黒猫の飼い主が、近所のアパートを引っ越した。いまは、別の住人が暮らしている。 Weblog: Ban'ya racked: 2008-02-16 15:19
  • 黒猫再発見!

    Excerpt: ずっと姿を見なかった黒猫を、散歩の途中で発見。しっぽが短く、ずんぐりしたからだなので、わが家の近くのアパートで飼われていた黒猫だと確認。 Weblog: Ban'ya racked: 2008-05-03 18:43