俳句朗読の機運

4月29日は、午後から、

① ハワリンバヤル2007俳句大会

ホーミーとらくだ 最優秀賞俳句
http://banyahaiku.at.webry.info/200704/article_36.html

② 第4回世界俳句協会大会実行委員会会議

③ 第2回世界俳句協会日本総会・懇親会


第2回世界俳句協会日本総会および懇親会のご案内
http://www.worldhaiku.net/news_files/events/whaj2007j.htm

というスケジュールだった。

そのいずれでも、作者が自作を読む、俳句朗読が行われた。

数年前まで、私のまわりで、鎌倉佐弓でさえ、俳句朗読になれていなかったが、ようやく、俳句朗読になれはじめ、楽しもうという雰囲気が生まれた。

これは大きな前進。

    青空よ俳句は楽譜人は楽器  夏石番矢

参照
聖ソフィア(マケドニアのオフリッド)での朗読
http://banyahaiku.at.webry.info/200610/article_3.html
内モンゴル詩人、斯琴朝克図さんとの再会
http://banyahaiku.at.webry.info/200611/article_6.html
世界俳句協会と『世界俳句2008』へのいざない
http://banyahaiku.at.webry.info/200704/article_15.html/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風花
2007年05月01日 07:25
過密スケジュールでしたね!お疲れさまです!
初めて世界俳句協会の懇親会に参加した人が、俳句の朗読を聞いて驚いていました!その内、虜になるでしょう!(笑)さ~て、楽器の音色を磨かねば!
Fujimi
2007年05月01日 07:37
今後、世界俳句協会日本で、俳句朗読会を開きたいと考えています。まず今年は、第4回世界俳句協会大会がメインですが。

この記事へのトラックバック