村上護「季のうた」

「愛媛新聞」(2006年9月26日付け)など連載の村上護さんのコラム「季のうた」に、
私の第11句集『右目の白夜』(沖積舎)収録の、

月影や国境検問三十分

が掲載された。
松山の松本勇二さんから郵送されてきた「愛媛新聞」で、この記事を知った。

画像


村上護さんの評伝『種田山頭火』(ミネルヴァ書房)の書評を、このあいだ「産経新聞」に書いたばかりだった。

追記
この国境は、実はイタリア・スロヴェニア間の国境のこと。



次の記事に、国境検問についての記述がある。

ディミータル・アナキエフからのメール
http://banyahaiku.at.webry.info/200612/article_2.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック