アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「詩」のブログ記事

みんなの「詩」ブログ

タイトル 日 時
モンゴル世界詩祭報告「吟遊」と「俳句界」へ
モンゴル世界詩祭報告「吟遊」と「俳句界」へ 2017年8月のモンゴル開催の世界詩祭についての報告文を、「吟遊」第76号(2917年10月15日刊行予定)と「俳句界」2017年11月号向けに書く。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 1

2017/08/27 09:17
ウランバートルでキャビア寿司
ウランバートルでキャビア寿司 2017年8月17日(木)、モンゴルの首都ウランバートルの中心、政府宮殿の歓迎昼食会場が暑かったので抜け出し、近所の日本レストラン「和」(Nagomi)で鎌倉佐弓と寿司を食べる。けっこうおいしい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2017/08/25 00:01
In Mongolia, 20 August 2017
In Mongolia, 20 August 2017 PROGRAMME FOR THE WORLD POETRY DAYS IN MONGOLIA ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/08/20 00:00
In Mongolia, 19 August 2017
In Mongolia, 19 August 2017 PROGRAMME FOR THE WORLD POETRY DAYS IN MONGOLIA ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/08/19 00:00
In Mongolia, 18 August 2017
In Mongolia, 18 August 2017 PROGRAMME FOR THE WORLD POETRY DAYS IN MONGOLIA ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2017/08/18 00:00
In Mongolia, 17 August 2017
In Mongolia, 17 August 2017 PROGRAMME FOR THE WORLD POETRY DAYS IN MONGOLIA ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2017/08/17 00:00
THE WORLD POETRY DAYS IN MONGOLIAプログラム
THE WORLD POETRY DAYS IN MONGOLIAプログラム PROGRAMME FOR THE WORLD POETRY DAYS IN MONGOLIA ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2017/08/16 00:00
「俳句四季」2017年11月号向け「アイルランドの青」16句
「俳句四季」2017年11月号向け「アイルランドの青」16句 「俳句四季」2017年11月号(東京四季出版)向け、「アイルランドの青」16句できる。数日手元に置いてから送稿予定。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/08/01 00:00
My 2nd visit of Dublin
My 2nd visit of Dublin On 27 July, The 30th International Gerard Manley Hopkins Festival is over. At farewell party held in Keadeen Hotel in New Bridge, I sang "Takeda no Komoriuta" in Japanese. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 01:21
Ireland, 28 July 2017
Ireland, 28 July 2017 The Gerard Manley Hopkins 30th International Festival (Ireland) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/28 15:00
Ireland, 27 July 2017
Ireland, 27 July 2017 The Gerard Manley Hopkins 30th International Festival (Ireland) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 15:00
Ireland, 26 July 2017
Ireland, 26 July 2017 The Gerard Manley Hopkins 30th International Festival (Ireland) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/26 15:00
Ireland, 25 July 2017
Ireland, 25 July 2017 The Gerard Manley Hopkins 30th International Festival (Ireland) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/25 15:00
Ireland, 24 July 2017
Ireland, 24 July 2017 The Gerard Manley Hopkins 30th International Festival (Ireland) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 15:00
Ireland, 23 July 2017
Ireland, 23 July 2017 The Gerard Manley Hopkins 30th International Festival (Ireland) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 15:00
Ireland, 22 July 2017
Ireland, 22 July 2017 The Gerard Manley Hopkins 30th International Festival (Ireland) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 15:00
Ireland, 21 July 2017
Ireland, 21 July 2017 The Gerard Manley Hopkins 30th International Festival (Ireland). New Bridge College ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 13:00
「牛の頭の黙示」30句
入沢康夫『牛の首のある三十の情景』(書肆山田、1979年)収録の30篇の散文詩を俳句にしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 00:00
文庫本で詩を読む若者
7月7日(金)、M大Iキャンパスへ出講途中、山手線の電車の隣席に、文庫本で詩を読んでいる若者がいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 18:34
現代詩の敗北
1980年代だったか、七月堂から発行された現代詩の同人誌「麒麟」の同人だったK・Mさんから句集をいただいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 00:00
第30回G・M・ホプキンズ祭
2017年7月アイルランドで開催の、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/07/02 00:00
思潮社の本を置いている店は消えてゆく
思潮社の本をたくさん置いている書店や古本屋は、必ず消えてゆきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 11:56
ソネット形式の俳句は不可能
ハンガリーの詩人ラスロ・シャルコジ氏から、ソネット形式(14行)で、何句か俳句を共作で書かないかという提案があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/10 00:00
イタリアの詩のCDシリーズの監修者となる
2011年、南米コロンビアで出会ったイタリアの詩人レロ・ボーチェから、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 00:00
太宰治著(?!)『春と修羅』
2017年2月のある日、某大学某学部の「国語」の受験会場。約60人受験。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 00:00
「未来より」俳句英訳2例の優劣
私の代表作の一つ、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 00:00
モハマド・オダイマさんと池袋で会食 鎌倉佐弓俳句アラビア語訳
11月27日(日)午後5時から10時まで、池袋・西武8Fの狗不理で、シリア出身の詩人モハマド・オダイマさんと会食。このレストランでは2回目。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 23:40
ひどい司会と高度な講演 国連大学にて
ひどい司会と高度な講演  国連大学にて 2016年11月9日(火)午後6時から、東京・青山の国連大学エリザベス・ローズ国際会議場開催の、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 00:00
ノーベル文学賞は冗談
ノーベル文学賞は、冗談になった。いつからかと言えば 最初から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/15 00:00
シリアの詩人M・Oさんとの3回目の会食
9月25日(日)、夕方5時〜10時まで、シリア出身の詩人M・Oさんと、池袋の西武百貨店8階で会食。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/28 00:00
来年7月末アイルランドへ
2017年7月末、アイルランドの国際詩祭への誘いのメールが届く。Ban'ya Natsuishiへの国際的評価が高まっているらしい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 00:00
田村雅之詩集『碓氷』
田村雅之詩集『碓氷』 田村雅之詩集『碓氷』(2016年6月11日、砂子屋書房、本体価格2500円)届く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/20 00:00
第5回世界俳句セミナー資料2 金子美都子『フランス20世紀詩と俳句』
第5回世界俳句セミナー資料2 金子美都子『フランス20世紀詩と俳句』 4月29日(金・祝)午後3時半〜6時開催の、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/28 00:00
『千一夜物語』を読む2
『千一夜物語』を読む2 岩波文庫『完訳 千一夜物語』全13冊のうち第5冊まで読む。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 00:00
『千一夜物語』を読む1
『千一夜物語』を読む1 このところ、岩波文庫『完訳 千一夜物語』を読んでいる。全13冊のうち第4冊まで読む。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/16 00:00
『夢のソンダージュ』揮毫落款入り本
『夢のソンダージュ』揮毫落款入り本 夏石番矢『夢のソンダージュ』 A5判 250ページ 並製本 本体価格 3500円 解説 神山睦美 山田耕司 装幀 清水国治 沖積舎 2016年5月23日 ISBN 978−4−8060−0702−9 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 28

2016/04/14 00:00
日本の文化的転落
日本の出版ジャーナリズムのひどさをかつてよくブログに書いたが、「吟遊」第70号の編集中にさらにそれを痛感する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/28 00:01
報告「俳句の新位相――多言語のなかの短詩の変貌」完了
報告「俳句の新位相――多言語のなかの短詩の変貌」完了 新規第7回「うたげの会」の、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/14 10:34
「俳壇」2016年5月号あて「世界HAIKU紀行D」を送稿
「俳壇」2016年5月号あて「世界HAIKU紀行D」を送稿 「俳壇」2016年5月号あて「世界HAIKU紀行D」を送稿。「海に開かれたポルトガル」と題する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/12 00:00
『夢のソンダージュ』カバー案
『夢のソンダージュ』カバー案 200の夢を記録した『夢のソンダージュ』(沖積舎、2016年5月刊行予定)のカバー案が、清水国治さんによって作成された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 2

2016/03/08 00:00
反動物虐待アンソロジーへ「空飛ぶ法王」俳句
ボリヴィアの女性詩人が編集する、『反動物虐待アンソロジー』へ1句送る。次の俳句を日本語、英語、スペイン語で。他の詩人たちは詩を1篇。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/22 00:00
「大法輪」へエッセイ「夢二百」送稿
仏教雑誌「大法輪」(大法輪閣)編集部へ、依頼を受けたエッセイ「夢二百」(800字)を送る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/08 16:43
記録詩『夢二百』「夢200」まで推敲完了!!!
11月7日(土)午後2時ごろから午後9時半まで、記録詩『夢二百』収録予定の「夢1」から「夢200」まで推敲完了!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/11/07 22:02
記録詩『夢二百』「夢90」まで推敲
記録詩『夢二百』の「夢90」まで推敲する。覚えている夢、すっかり忘れた夢。長いもの、短いもの種々雑多。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/11/06 00:00
記録詩『夢二百』推敲始める
2002年5月26日から、断続的に行分け自由詩として記録していた夢が、2015年10月24日で200となった。風邪で寝込んでいたので、最終稿として推敲する余裕がなかったが、ようやく「夢21」まで手を入れた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/11/04 00:00
箱根から絵葉書
箱根から絵葉書 ときおり極細の墨書漢詩付きの絵葉書を送ってくださる宮内訓子さんから、今回は初めて差出人住所明記の郵便物をいただく。箱根のマンションから。私のほうは、まだ風邪が抜けない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/02 16:10
怒りの夢で目覚める
H・H君に怒って決別している夢で目覚める。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/14 05:49
夢をよく見る
このところ、よく眠り、よく夢を見ている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/20 00:00
ジャムッスィとの歓談 その1
ジャムッスィとの歓談 その1 2015年6月20日(土)午後7時から午後10時半ごろまで、駐日モロッコ大使館員、詩人、翻訳家の、アブデルカデール・ジャムッスイと、飯田橋のモロッコ料理店で歓談。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/27 00:00
アンゴラへの招待
来年3月、アンゴラのLuanda Poetry Festivalへの招待をメールで受ける。返事は保留。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/12 00:00
モンゴルへのおみやげ1
モンゴル俳句協会創立大会へもってゆくおみやげの一つ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 10 / コメント 6

2015/03/08 00:00
ホー・チミンの詩集
2014年9月12日、ハノイの孔子廟、文廟で、ホー・チミンの『獄中日記』を買った。数種の言語版があったが、私が入手したのは、フランス語版。フランス語タイトルは"CARNET DE PRISON"、出版元はEDITIONS THE GIOI、第二版、2010年刊。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/21 00:00
八木忠栄詩集『雪、おんおん』は楽しい!!!
八木忠栄詩集『雪、おんおん』(思潮社、2014年6月)は、いい詩集だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/31 00:00
カリール・ジブラン講演会
2014年6月30日(月)午後、東京・市ヶ谷のJICAへ行く。途中、左内坂を登り、防衛省前、日本育英会の後身、学生支援機構前を通る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/07 00:00
ほっとする詩誌「いちばん寒い場所」70号
八木忠栄さんの個人誌「いちばん寒い場所」70号(2014年3月25日、700円 電話047−431−8092)を自宅の、ある場所に置き続けている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/05 00:00
峯澤典子詩集『ひかりの途上で』
峯澤典子詩集『ひかりの途上で』(2014年3月、初版二刷り、七月堂)を読む。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 00:00
「吟遊」第62号入稿
「吟遊」第62号(2014年4月20日、吟遊社)の原稿の大半を、鎌倉佐弓が七月堂に入稿。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/29 00:00
悪夢と老婆 倉橋健一詩集『唐辛子になった赤ん坊』
ここ数年、関西へ行ったときよくお会いする倉橋健一さんから、新詩集『唐辛子になった赤ん坊』(思潮社、2014年2月、本体価格2800円)をいただく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/02/14 00:00
NZの詩誌"Catatylist"10号到着
ニュージーランドの詩誌"Catalyst"(The Republic of Oma Papeti Press) Volume 10 到着。創刊10周年記念号。 Doc Drumheller編集。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/11 00:00
テキサスの国際詩祭へ?
テキサスの国際詩祭から誘いが届く。2014年4月初め開催。どうしようか考えている。できれば参加してみたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 00:00
モンテネグロから新詩集『種』
モンテネグロの女性詩人タニャ・バキッチ (Tanja Bakić) さんから、新詩集 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/27 00:00
「夢」の記録の自由詩150篇超える
2002年5月23日から、自由詩形式で記録を始めた「夢」が、150を超えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/10/13 00:00
神戸から詩誌「Melange」届く
神戸から詩誌「Mélange」届く。月刊。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/09 00:00
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
7月6日(土)大阪開催の、横断する日@に来てくれた詩人、麻田有代さんが、会場のコモン・カフェで『空飛ぶ法王 161俳句』を買ってくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 7 / コメント 1

2013/07/09 07:17
横断する日@完了!!!
横断する日@ 俳句朗読急遽決定!!! 大阪 7月6日(土) http://banyahaiku.at.webry.info/201306/article_29.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 1

2013/07/07 09:23
英訳者との再会
6月29日(土)午後7時から、南青山のKimono Wine Bar and Grillで、NY在住の女性詩人Nada Gordonさんの来日記念朗読会があった。南青山はやや放射線量が高い。戸外は毎時0.14マイクロSV。室内は下がる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/05 00:00
第3回東京ポエトリー・フェスティバル開催を探る
第3回東京ポエトリー・フェスティバル、2014年9月開催を探る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/07 00:00
ラトヴィア詩「吟遊詩人」和訳
「吟遊」第58号を受け取った、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 00:00
ハザラの人々への共同詩へ詩を送る
A collaborative poem for the Hazara people ハザラの人々への共同詩 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/13 00:00
30年前の吉岡実のはがき
吉岡実『うまやはし日記』(書肆山田、1990年、限定100部)を書棚からひさしぶりで出して開くと、失くしたとがっかりしていた吉岡さんのはがきが挟んであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/04 08:47
厩橋、吉岡実、スカイツリー
5月3日(金、祝)午後、東京・台東区蔵前にある、笹久保伸、青木大輔、新井卓らのコンサートTono Vol. 3の会場に、開場よりかなり前に到着したので、あたりを散歩した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/04 00:01
ハザラの人々へ捧げる詩歌集
Poetry Anthology dedicated to the Hazara People ハザラの人々へ捧げる詩歌集 https://docs.google.com/document/d/1RnF8NFy60R7UHJE3V6WBWER-kuXBwGypKzAPPuBW2DE/edit?usp=sharing&pli=1 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/04/05 00:00
インドの国際詩祭にベトナム詩人を推薦する
インドの国際詩祭に、ベトナムの若い詩人Huu Vietを推薦する。かつては、年長のヨーロッパの詩人に私が国際詩祭に推薦されたけれども、私が推薦する立場に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 00:00
大橋愛由等さん「吟遊」新同人に
神戸の大橋愛由等さん、国際俳句季刊誌「吟遊」第57号(吟遊社、埼玉県富士見市、2013年1月20日刊行予定)から新同人に。2010年11月の現代詩セミナーin神戸で出会い、その後さまざまなイベントで理解を深めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/18 00:00
第15回ロルカ詩祭の写真
第15回ロルカ詩祭 8月18日(土)神戸・三宮 http://banyahaiku.at.webry.info/201206/article_21.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 14:23
第15回ロルカ詩祭の準備
第15回ロルカ詩祭参加の準備も、今回の帰郷の準備に含まれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/08/13 12:31
第15回ロルカ詩祭 8月18日(土)神戸・三宮
神戸・三宮のスペイン料理店オーナー、大橋愛由等さんから、下記メールを受信。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

2012/06/20 00:00
米国の友人カップルと歓談
急遽来日した、米国の友人、詩人で大学助教授、そして彼の友人と、5月28日(月)根津で会い、夕食をともにしながら歓談。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/29 09:34
SPRING POETRY RAINの参加詩人リスト
SPRING POETRY RAIN, Saturday, 26 May 2012 http://www.ideogramma-cy.com/event_9_poets.html ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 00:05
スロヴェニアの国際詩祭ディレクターと懇談
来日中の、スロヴェニア詩人で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 00:00
キプロス島へ俳句をメール
キプロス島のニコジアで、5月26日午後5時半から、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/04/28 00:00
エストニア独立記念日レセプション
2月24日(金)午後1時から、東京・信濃町の明治記念館で、エストニア独立記念日レセプション。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/24 21:57
第1回アジア太平洋詩祭 その2 詩の音楽性
ベトナム開催の第1回アジア太平洋詩祭(2012年2月1日〜6日)で、詩作品そのものの音楽性について考えていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/02/13 00:00
第1回アジア太平洋詩祭 その1 アジアへのシフト
第1回アジア太平洋詩祭(ベトナム、2012年2月1日〜6日)は、ベトナムという国を挙げての初めての国際詩祭だった。26か国81人の詩人が参加。規模からいえば、かなり立派な国際詩祭。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/02/12 07:23
ハノイへの出発
2月1日(水)早朝、ベトナムのハノイへ向けて出発。スーツケースは、すでに1月31日(月)、成田へ送った。第1回アジア太平洋詩祭への参加のため。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/01 00:00
放射能と藤富保男『詩の窓』
1月26日(木)、午後の5時間、M大Iキャンパスの研究室に詰める。ある仕事のため。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/27 14:32
コロンビアの詩4編入稿
「吟遊」第53号(2012年1月20日刊行予定、吟遊社)のために、コロンビアのすぐれた現代詩4編を、スペイン語と日本語で入稿。すべて海に関する詩。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/02 20:15
『秋元潔詩集成』
『秋元潔詩集成』(2011年10月28日、七月堂、本体価格3000円)が完成した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/11 00:00
田村雅之詩集『転生水馬』
田村雅之詩集『転生水馬』(白地社、2011年10月、本体価格3000円)を読む。本のすみずみにまで神経のゆき届いたデザイン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 00:04
第3回東京ポエトリー・フェスティバルへ向けて
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011(2011年9月9日〜11日)の大成功を受け、2012年7月末、明治大学紫紺館で、 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 00:00
TPF2/WHAC6閉めの委員会
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011(2011年9月9日〜11日)の閉めの実行委員会が、10月13日(木)午後5時から6時まで、東京・四ツ谷で開催。T・A委員以外出席。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/10/14 01:05
TPF2/WHAC6国内記事アップ
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011(2011年9月9日〜11日)についての、国内の新聞の記事が、かなりホームページにアップされた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/10/05 10:12
イスラエル短詩和訳
2003年にマケドニアではじめて出会った、イスラエルの詩人アミル・オルの短詩を2編、和訳する。「墓碑銘」と「不死」。ヘブライ語、英語、スペイン語、日本語で、この2編を掲載。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/13 20:03
TPF2/WHAC6 三つの奇跡
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011開催中に3つの奇跡が起きた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/12 18:33
TPF2/WHAC6出演詩人略歴アップ
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011の、出演詩人16か国(地域を含む)35詩人のプロフィールが、日本語と英語で、ホームページにアップされた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 9 / コメント 0

2011/08/29 13:59
ネット販売開始『TPF2/WHAC6 2011アンソロジー』!!!
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011 http://www.geocities.jp/tokyopoetry/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/27 00:00
コロンビアから俳論
7月のメデジンで出会った、南米コロンビアの詩人ラウール・エナオさんから、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/08/26 07:38
TPF2/WHAC6会場下見
8月23日(火)午後1時半から、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/24 07:02
TPF2/WHAC6へ内モンゴルから参加確定
内モンゴルの人々は、実に悠長な人々。詩人や学者も例外ではない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 12 / コメント 0

2011/08/18 00:00
NPO世界俳句協会と東京ポエトリー・フェスティバル協議会が学会認定!!!
2011年7月28日(木)午後3時半からの、明治大学法学部教授会で、NPO世界俳句協会と東京ポエトリー・フェスティバル協議会が、いずれも学会として承認された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/07/29 00:00
TPF2/WHAC6ポスター
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011のポスタ−が先日届き、世界俳句協会事務所玄関の壁にも貼られた。富士見市内のしかるべき二か所にも貼られる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/24 07:47
有季定型というトリック
有季定型というトリック ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/07/17 00:00
第21回メデジン国際詩祭アンソロジー
第21回メデジン国際詩祭 (The 21st Medellin International Poetry Festival)のアンソロジー。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/07/16 07:37
World Poetry Movement
WORLD POETRY MOVEMENT ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/14 07:13
The 2nd haiku reading: The 21st Medellin IPF
On 4 July, from 9:00 am to 12.00 am, we have a conference "World Meeting of International Poetry Festival Directors". About 60 persons gathered. I addressed an Englis speech "Stupidity and Poetry", while poets from German, South America and from Lati... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/07/05 16:04
The first day of the 21st Medellin IPF
On 2 July, the 21st Medellin International Poetry Festival began. I attended opening ceremony, then Inauguration reading. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/07/03 11:59
TPF2/WHAC6チラシ第1版
6月28日(火)、第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011のチラシ初版が、ホームページにアップされた。和文版と英文版。プログラムもある。印刷完了は約1週間後だろう。事務局長の石倉秀樹さんをはじめとする実行委員会の皆さん、デザイン担当の清水国治さん、ありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 17 / コメント 0

2011/06/29 00:00
コロンビアに本の箱届く
南米コロンビアのメデジンに、翻訳付きの本を入れた箱が届いたことを確認した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 13 / コメント 0

2011/06/27 01:25
東京ポエトリー・フェスティバル動画
東京ポエトリー・フェスティバルの動画、これがどういう国際詩祭かを25分にまとめた動画が、YouTubeにアップされた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 17 / コメント 0

2011/06/21 00:00
講演原稿書き始める
第21回メデジン国際詩祭のための、英文講演原稿を書き始める。題して、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/19 00:16
第2回東京ポエトリー・フェスティバル2011アンソロジーと会議
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011実行委員会が、6月13日(月)開催。第2回東京ポエトリー・フェスティバル2011アンソロジーの表紙は、下のとおりに。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/14 00:55
TPF2/WHAC6出演者ほぼ確定
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011の出演者が、ほぼ確定。『第2回東京ポエトリー・フェスティバル2011アンソロジー』への入稿もすでに始まっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/12 00:00
TPF2/WHAC6をめぐるメール
今朝起きると、第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011をめぐるメールが数通入っていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/08 08:17
TPF2/WHAC6へ東京都から助成金
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011に対して、東京都から助成金が50万円認められた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/06/02 08:42
大阪へ
5月28日(土)から29日(日)は、ある所用で、鎌倉佐弓とともに、大阪にいます。避難ではありません。駐ブラジル・クロアチア大使の、ドラゴ・シュタンブクさんにも、ひさしぶりでお会いできます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/29 00:00
南米コロンビア行きの準備再開
地震と放射能拡散のため中断していた、南米コロンビアで7月はじめ開催の、第21回メデジン国際詩祭への参加準備を再開している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 17 / コメント 0

2011/05/24 06:30
海外参加詩人10人突破!!!
2011年9月9日〜11日、明治大学で開催の、第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011の海外からの参加詩人が、10人を突破した。国内の20人と合わせて、国際詩祭としての面目が立つ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/05/21 07:02
第18回EU・ジャパンフェスト公式報告書
第18回EU・ジャパンフェスト公式報告書が、EU・ジャパンフェスト日本委員会から送られてきた。2010年度の世界俳句協会の活動に対して、助成を得、その報告を、鎌倉佐弓が書いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 07:56
TPF2/WHAC6の日本からの出演者確定
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011の、日本からの出演者20人が確定した。適切な時期に公表される。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0

2011/05/17 00:15
TPF2/WHAC6実行委員会
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011実行委員会を、4月25日(月)午後3時半より開催。次の段階へ進むことに。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/26 06:53
地震で生まれた共作詩
3月11日の大地震後、フランス詩人と次の詩を、共作した。風流心は、悲しみをなだめられるだろうか? フランス語の下に、日本語版を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/12 07:24
TPF2/WHAC6 2011の第6回実行委員会
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011の第6回実行委員会が、2月28日(月)午後3時半〜5時半まで、都内で開催。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/01 00:00
東大現代文芸論研究室へ海外出版寄贈
東大文学部現代文芸論研究室へ、下記海外出版を送る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 18:54
駐日クロアチア大使帰国、そしてブラジルへ
駐日クロアチア大使ドラゴ・シュタンブク博士が、クロアチアに帰国し、次はブラジルへ赴任されるとのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/24 10:43
季語と小説家・詩人
自分が現代語で作品を書いているから、俳句は伝統的季語を使うという小説家や詩人は、信用できない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/01/19 00:00
司茜詩集『塩っ辛街道』感想
司茜詩集『塩っ辛街道』(思潮社、本体価格2600円、2010年12月)を読んだ。とびきり凄い詩集ではないが、庶民的情感が、あまり技法をこらさず表現され、しかし生きていることの不思議さ、関西の歴史などを考えさせてくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/28 17:04
EU・ジャパンフェスト年末レセプション
12月17日(金)、年内最後の授業2コマを終えて、夕方6時半過ぎから、東京・麹町へ行く。EU・ジャパンフェスト年末レセプションに参加するため。今年は、世界俳句協会の事業に対して助成してもらった。会計の鎌倉佐弓が今年の活動報告書をすでに提出した。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/19 17:28
TPF2/WHAC6 2011テーマ決定!
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011のテーマが決定した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/10 00:00
TPF2/WHAC6 2011の日程を海外へ
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011の日程が内定したので、公式ホームページにアップされた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/02 00:00
TFP2/WHAC6 2011日程内定
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011の日程が内定した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/30 18:30
死んだ夢
11月13日(土)午前、自分が死んだ夢を見る。享年55歳。これを「夢128」と題して、行分け詩として記録。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/13 09:09
第2回TPF2/WHAC6 2011運営委員会会議
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011の2回目の運営委員会が、東京・麹町のEUジャパンフェスト日本委員会事務所会議室で、11月11日(木)午後3時半〜5時半開催。かなり、スムーズに協議が進行した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/12 00:00
すさまじい夢と詩
11月11日(木)、朝食をとってから、上海出身の整体師Oさんに電話するが、留守電。対中感情悪化に伴い、上海に帰ったのかもしれない。先週も留守電だった。Oさんはいい人だが…… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/11 12:46
吉増剛造の「講演」からの考察
11月7日(日)、午後1時から、現代詩セミナーin神戸2010で、吉増剛造の「講演」があった。かたやぶりな「講演」だった。2週間かけて作ったメモをもとに、メモの「曼荼羅」を作り、細かい字のそれのコピーを聴衆に配布し、それを読みながら、アドリブを入れてささやき、最後は自作ビデオを10分上映した。これが「講演」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/08 19:34
現代詩セミナーin神戸2010完了!
現代詩セミナーin神戸2010が、11月7日(日)午後4時半完了。成功したイベント。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 19:31
現代詩セミナーin神戸2010第1日
現代詩セミナー第1日が、昨日完了。詩、短歌、俳句の書き手が約120名集まる。野村喜和夫、夏石の講演のち、討議。懇親会は、ミュンヘン神戸大使館、2次会は、スペイン料理カルメン。その後、ホテルへ戻り、また3次会を白木屋で、午前2時まで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/07 07:45
第10回シャアール詩祭アルバム 1
第10回シャアール詩祭の写真を下に。この記事では、いずれも2010年10月21日(土)夜撮影。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/29 00:02
Sha'ar Poetry Festival (4)
Midnight, 23 October 2010, Sha'ar Poetry Festival 2010 was over successfully. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/10/25 13:49
Sha'ar Poetry Festival (3)
From the morning to 4:00pm, we were sightseeing in Jerusarem and the Dead Sea. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/10/24 14:10
Sha'ar Poetry Festival (2)
The morinig of the 22 October, we were free until 1:00pm. So, I walked alone Tel Aviv. ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/10/23 14:12
Sha'ar Poetry Festival (1)
In the evening of 21 October 2010, Sha'ar Poetry Festival began at the Arabic-Hebrew Theatre in Jaffa. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/10/23 01:02
イスラエルでのプログラム
WEDNESDAY Oct. 20 Welcome! Arrival of participants. ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/10/19 01:08
国際ネパール文学協会の「文学プログラム」にWHAから4人出席
9月29日(水)午後6時から午後10時まで、新大久保(百人町)のネパール・レストラン「モモ」で、国際ネパール文学協会主催の「文学プログラム」が開かれ、世界俳句協会から、夏石番矢、鎌倉佐弓、石倉秀樹、アンドレアス・プライスの4人出席。最初は夏石1人のみの出席を考えていたが、3人の追加参加も認めてもらった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 1

2010/09/30 10:11
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011実行委員会初会合
第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011 (略称TPF2/WHAC6 2011) 実行委員会の初会合が、昨晩9月28日(火)午後6時〜8時、ルノアール市ヶ谷外堀通り店で開催。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/09/29 08:48
現代詩セミナーin神戸2010
2010年11月6日(土)〜7日(日)、神戸女子大学教育センターで開催の、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/09/29 00:00
TPF2/WHAC6 2011サイト
東京ポエトリー・フェスティバル2008のサイトが、第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011のためのサイトに更新された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 7 / コメント 1

2010/09/20 13:05
第10回シャアール詩祭参加者名簿
イスラエルで、10月20日〜25日開催の第10回シャアール詩祭参加者名簿を、入手した。15か国43人参加。Ban'ya Natsuishiは、日本からの初参加者だろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 0

2010/09/18 00:00
イスラエル・シャアール詩祭への返事
2010年10月20日〜25日、イスラエルのテルアビブ開催の、第10回シャアール詩祭 (The 10th Sha'ar Poetry Festival) の女性ディレクターT・Sさんから、参加者への英文問い合わせ用紙が届き、記入して返送する。こういう用紙を見ると、運営がしっかりしている詩祭だとわかる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/13 04:51
9・11 詩の世界的転換の予感
2010年9月10日から9月11日かけて、南米コロンビア、大地震のニュージーランド、私が訪問中止したベルギー、日本、中国、英国、ハンガリーの人々と、来年の世界の詩と俳句の大きな転換を予感させるやりとりがあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/11 01:43
TPF2/WHAC6開催へ
「第2回東京ポエトリー・フェスティバルと第6回世界俳句協会大会2011」(仮称)の、2011年9月東京開催へ向けて動き出した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 1

2010/09/02 00:00
2010年韓日国際詩朗読会
7月9日(金)午後6時半から、新宿の「かに道楽」で、韓国から来日中の詩人たちと、日本の詩人・俳人の集まりの会があると、八木忠栄さんから、6月に連絡があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/10 13:18
俳句と詩の和訳をメールする
ベルギーのゲント国際俳句祭の運営者から、1927年作のAugust Vermeylenの俳句1句、そしてラトヴィアの詩人Leons Briedisから、自作詩の和訳を依頼され、6月27日(日)午前中にメールする。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/28 00:00
大阪の酒場の詩人より電話
4月17日(土)夜、大阪の酒場から電話。最初は、女性詩人のK・Kさん、次に年配の男性詩人のK・Kさん。いずれも、イニシャルはK・K。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 19:59
武甲書店の「あなたとチェロと音楽と」へ
ポエトリーカフェ武甲書店が、今年の1月から毎月最終日曜日に開催している、「あなたとチェロと音楽と」(チェロ奏者・須田千香良)の第2回目、2月28日の会に参加する。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/28 00:00
ブログBan'yaのリンクを追加する
このブログBan'yaのリンクを追加した。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 13:22
Chinese acrostic poetry for Ban'ya Natsuishi
Chinese acrostic poetry for Ban'ya Natsuishi (夏石番矢) by Hideki Ishikura (石倉秀樹) as follows. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/23 12:40
Acrostic Tribute to Ban'ya Natsuishi
My American friend, Joseph Spence Sr. wrote for me "Acorstic Tribute" as follows. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/23 12:16
今朝の夢 さきとうさぎ
今朝は睡眠時間が短かったが、夢を見た。とんでもない夢だった。行わけ詩風に書いてみる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/05 15:17
モロッコへの仏文書類作成
モロッコの詩人で、世界俳句協会名誉会員、第5モハメッド大学教授のMohammed Bennisから、「現代アラブ文学の理論的コンセプト」に対する協力要請があったので、世界俳句協会ディレクター夏石番矢としての、協力同意書をフランス語で作成した。Mohammedにチェックしてもらってから、署名して郵送する予定。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/19 00:44
米国詩人の短詩と俳句
第20回ドルスキニンカイ詩の秋と第5回世界俳句協会大会2009で再会した詩人に、米国出身でリトアニア在住のケリー・ショーン・キーズ Kerry Shawn Keysがいる。2006年5月リトアニア開催の詩の春で、彼とはじめて出会った。今回、彼からは2冊の詩集をもらった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/11/15 00:00
『秋元潔詩集』初校ゲラを読み、短文を書く
癌闘病中の七月堂の木村栄治さんのたっての依頼で、『秋元潔詩集』という全詩集のゲラを、昨日から読んでいる。栞(?)へ寄せる短文を書くため。俳句を中心に書いてほしとのことだったが、俳句だけならあまり書けることはない。秋元潔は、寺山修司とは、若いころから交友があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/23 14:05
針を抜く夢
奇妙な夢を、9月19日(土)の未明に見た。その記録を下に。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/20 00:00
9月12日の朗読ビデオYouTubeにアップ
2009年9月12日、さいたま市「シャイン」開催の、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/15 01:32
9月12日(土)丹下尤子句集出版記念 リトアニア詩祭記念 俳句と詩の朗読会
「丹下尤子句集出版記念 リトアニア詩祭記念 俳句と詩の朗読会」が、9月12日(土)17時〜19時、さいたま市のカフェギャラリー シャインで開催される。そのチラシを下に。多くの方々のご参集をお待ちしております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 3 / コメント 5

2009/08/11 12:19
ドルスキニンカイ詩の秋と第5回世界俳句協会大会2009チラシ案
7月21日(火)、昼過ぎ、秩父より帰宅。メールを開くと、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/21 14:24
フィンランドでの2ショット2枚
オーストリアの詩人、Christian Futscherから、夏石番矢の2ショットの写真2枚が、送られてきた。さる6月12日〜16日フィンランドで開催の、Lahti International Writers' Reunion 2009での撮影。いずれも女性との写真。それぞれの女性に対する、夏石の正直な感情が読み取れる写真。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/26 00:00
「俳句 縦横無尽34 詩を変えた俳句」
「高知新聞」2009年6月22日付け掲載の、夏石番矢「俳句 縦横無尽34 詩を変えた俳句」の画像を下に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/25 00:00
友人4人の名前を発見 Lahti International Writers' Reunion  
フィンランドのヘルシンキの北で開催される Lahti International Writers' Reunion 2009の参加者リストに、海外の友人や知人4人の名前を発見して、少しほっとしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/06/10 00:00
「サムライ」での「夏石番矢のヴォイス・ワールド」完了
昨日、新宿のジャズバー「サムライ」で、「夏石番矢のヴォイス・ワールド」完了。千体の招き猫に守護されてのイベント。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/05/24 10:06
米国詩人のことば
現在は南米コロンビアにいる、NZの詩人ロン・リデルからメールが届き、米国詩人の興味深いことばを教えてくれた。このロン・リデルは、俳句の貴重さを知っている詩人。英語の句集も出版した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/27 00:00
4月3日(金)通天閣下で朗読セッション!
声の架橋―俳句と詩セッション ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 5 / コメント 1

2009/02/17 00:00
ワシントンへ推薦状をファックスする
ワシントンに所在する、ある機関へ、英文推薦状を、ファックスで送る。シカゴ在住の詩人J・S君の要請によるもの。BNからBOへの書状ではない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/26 21:13
ブルガリアからTPF2008新聞記事二つ
東京ポエトリー・フェスティバル2008参加の、ブルガリアのペータル・チューホフ(Petar Tchouhov)から、この詩祭についての新聞記事が二つが、画像で送られてきた。下に貼り付けておこう。これでペータルは、TPF2008について4つの新聞記事を知らせてくれたことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/07 12:40
TPF2008の結末 東京都が味噌をつける!
東京ポエトリー・フェスティバル2008も、若干の黒字で、めでたく終結かと思いきや、東京都が助成金を支払うのに、もったいを付けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/04 12:26
東京ポエトリー・フェスティバル2008最後の実行委員会会議
12月1日(月)午後2時より、東京千代田区麹町のEU・ジャパンフェスト日本委員会事務所で、東京ポエトリー・フェスティバル2008締めくくりの会議。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/01 19:33
『藤富保男詩集全景』届く
『藤富保男詩集全景』(沖積舎、ISBN978−4−8060−0673−2 C1092 \18000、2008年11月25日、本体価格18000円)の寄贈を受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 17:01
「世界詩歌のるつぼ――俳句 縦横無尽E」が「高知新聞」に掲載
東京ポエトリー・フェスティバル2008について書いた「世界詩歌のるつぼ――俳句 縦横無尽E」が、「高知新聞」2008年11月24日(月)に掲載されたので、下にアップしておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/27 17:46
「詩」を英国詩人に説明する TPF2008余韻
東京ポエトリー・フェスティバル2008に参加してくれた、ケンブリッジ在住の英国詩人リチャード・ベレンガーテン (Richard Berengarten) から、「詩」という日本語について、質問がメールで届く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/17 00:00
俳句縦横無尽E送稿 TPF2008余韻
「高知新聞」の片岡雅文さんへ、「俳句縦横無尽E」の原稿をメールで送った。東京ポエトリー・フェスティバル2008について、2000字書いた。書き足りないので、次回Gは俳句朗読に焦点をあてて書こうと思う。そうすると、東京ポエトリー・フェスティバル2008については、原稿用紙10枚書くことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 18:34
トニ・ピッチーニから写真 TPF2008余韻
東京ポエトリー・フェスティバル2008出演の、イタリア俳人トニ・ピッチーニ (Toni Picchi) から、この国際詩祭の際に彼が撮影した、夏石番矢の写真が送られてきた。被写体はともかく、面白い写真なので、ここにアップしてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/11/12 11:52
日本経済新聞夕刊に記事 TPF2008余韻
「日本経済新聞」2008年11月11日(火)付け夕刊に、東京ポエトリー・フェスティバル2008の記事が出た。文化部舘野真治記者の署名入り。全日程取材してくれたので、よく書けている。欲を言えば、俳人名が、芭蕉と夏石番矢以外にも記事に登場してほしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 00:00
ブルガリアの新聞記事 TPF2008余韻
東京ポエトリー・フェスティバル2008の新聞記事が二つ、ブルガリアで出た。サイトでも読めるが、もちろんブルガリア語。参加詩人ペータル・チューホフ (Petar Tchouhov) による記事。和訳を朗読した秋尾敏さんと一緒の写真が掲載されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/11 00:00
朗読ビデオ一覧アップ TPF2008余韻
東京ポエトリー・フェスティバル2008サイトに、朗読ビデオ一覧がアップされた。名前をクリックすると、YouTubeのビデオが見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/10 11:48
世界の詩人の満足 TPF2008集合写真
東京ポエトリー・フェスティバル2008最終日、11月2日(土)夜のお別れパーティー後に、集合写真を撮影した。明治大学リバティタワー23階岸本辰雄記念ホール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 00:41
YouTubeに朗読アップ始まる TPF2008余韻
東京ポエトリー・フェスティバル2008出演詩人は、21か国41人。その朗読ビデオがアップされ始めている。ビデオ撮影、編集、アップは、多摩美術大学2年生の横山新さん。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/08 00:05
ブラネ・モゼティッチとカフェバーで TPF2008余韻
スロヴェニアから東京ポエトリー・フェスティバル2008参加の、ブラネ・モゼティッチ (Brane Mozetic) と、昨夜9時半から10時半まで、ホテル聚楽中二階のカフェバーで飲む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 10:13
TPF2008の記念物
東京ポエトリー・フェスティバル2008開催中、いつも手放さなかったものが、TPF2008アンソロジー。ここにメモなどをはさんでいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/04 00:00
東京ポエトリー・フェスティバル2008終了!
東京ポエトリー・フェスティバル2008が、昨日夜成功裏に終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/11/03 07:31
『空飛ぶ法王 161俳句』完売!
東京ポエトリー・フェスティバル2008、11月1日、受付で販売している『空飛ぶ法王 161俳句』10冊、完売! 出版元のこおろ社から1句揮毫入り20冊が、2日運び込まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/02 08:43
1 November--Tokyo Poetry Festival 2008
All program of Tokyo Poetry Festival 2008 for 1 November is over at 8:30 pm ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/01 21:55
東京ポエトリー・フェスティバル2008レセプション終了!
東京ポエトリー・フェスティバル2008のレセプションが、約70名の参加を得て、10月31日(金)午後6時〜8時30分まで、明治大学紫紺館で開催された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/31 23:59
いよいよ東京ポエトリー・フェスティバル2008開幕!
今日10月31日(金)午後6時、明治大学紫紺館の歓迎夕食会から、東京ポエトリー・フェスティバル2008が始まる。峰雲堂で鍼治療を午前中にすませて、まず会場近くのホテルへ向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/31 00:00
東京新聞夕刊にTPF2008記事掲載
「東京新聞」10月30日付夕刊に、東京ポエトリー・フェスティバル2008の記事が掲載された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/30 21:39
TPF2008出演詩人海外から続々到着
東京ポエトリー・フェスティバル2008出演の海外詩人が、昨日までに5人到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 06:53
TPF2008記事「読売新聞」朝刊に
10月27日(月)夕方、読売新聞社から電話があり、東京ポエトリー・フェスティバル2008の紹介記事が、「読売新聞」10月28日(火)付け朝刊に掲載されるとのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/28 00:16
第2回TPF2008スタッフ打ち合わせ
午前10時から11時半まで、明治大学駿河台校舎リバティホールで、東京ポエトリー・フェスティバル2008スタッフ打ち合わせ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/27 17:08
日経夕刊にTPF2008お知らせ掲載 
「日本経済新聞」2008年10月22日(水)夕刊に、東京ポエトリー・フェスティバル2008の短い紹介が掲載された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/22 20:47
第16回TPF2008実行委員会会議 
TPF2008開催前最後となる、第16回TPF2008実行委員会会議が、今日の午後2時から6時まで、麹町のEUジャパン・フェスト日本委員会事務所で開かれた。細かいことがらを、時間をかけて決めてゆく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 23:12
TPF2008アンソロジー校了 TPF2008サイトに日本の出演詩人の略歴アップ
『東京ポエトリー・フェスティバル2008アンソロジー』が、さる10月17日(金)に校了となった。八木忠栄さんと夏石が、この日の午後、七月堂で最終校正を終えた。100ページを超える充実した多言語アンソロジー。1冊1000円。当日販売するし、その後七月堂でも売ってくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/20 00:00
TPF2008各新聞の告知など
八木忠栄さんのご尽力で、東京ポエトリー・フェスティバル2008の告知を、日本経済新聞のみならず、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、図書新聞がやってくれる。とくに東京新聞は大きく扱ってくれるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/08 22:06
東京ポエトリー・フェスティバル2008舞台背景
東京ポエトリー・フェスティバル2008の舞台背景が、サイトにアップされた。11月1日(土)、2日(日)、明治大学リバティホールの舞台うしろのスクリーンにこれが映写され、国内外の詩人42人が朗読する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 16:38
TPF2008招聘理由書を書く 
東京ポエトリー・フェスティバル2008参加予定の、モンゴルの詩人アユルザナ・グンアージャヴさんが、日本へのヴィザが必要とのこで、招聘理由書を書いた。出発間際で、作成した書類にミスがないか心配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 17:46
『TPF2008アンソロジー』挨拶文 日英版
『東京ポエトリー・フェスティバル2008アンソロジー』巻頭の挨拶文を、日英版で送稿した。下に全文を掲げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 00:40
TPF2008前売りチケット売れる
東京ポエトリー・フェスティバル2008の前売り券が、はじめて売れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/09/03 18:47
TPF2008に旋頭歌と連句
東京ポエトリー・フェスティバル2008の翻訳作業も、大詰め。岡野弘彦さんからは、旋頭歌「若葉の霊」が寄せられ、英訳の下訳も完成。米国人に磨き上げを依頼した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 11:25
タイスクウ満月詩祭のプロモーションビデオ
9月13日〜14日、エストニアで開催の、タイスクウ満月詩祭のプロモーションビデオが、アップされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 22:30
『東京ポエトリー・フェスティバル2008アンソロジー』ゲラ大半揃う
『東京ポエトリー・フェスティバル2008アンソロジー』(東京ポエトリー・フェスティバル協議会編、七月堂発行、2008年10月刊予定、定価税込み1000円)の、対訳作品ページのほとんどが出揃う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/28 18:24
TPF2008サイトに海外詩人の写真と英文略歴アップ!
東京ポエトリー・フェスティバル2008サイトに、海外詩人全員の写真と英文略歴がアップされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/26 18:05
TPF2008サイトにプログラムをアップ
東京ポエトリー・フェスティバル2008サイトで、「未定」だったプログラムに、和文、英文ともプログラムがアップされた。すでに同サイトにアップされているチラシ裏には、プログラムも掲載されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 20:25
TPF2008英文ポスター案出る
東京ポエトリー・フェスティバル2008の、英文ポスター案が、清水国治さんより送られてきた。支援団体に訂正を加えて、9月はじめに印刷完了予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 00:00
MacのPC壊れる
2007年9月28日ごろより使い始めた、MacのPCがきのう壊れ、修復不能なので、修理に出した。店でも修復不能なので、メーカーへ修理に回される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 18:32
TPF2008会議と和文ポスター案
午後2時から麹町で開催の、東京ポエトリー・フェスティバル2008会議を、午後4時過ぎに終えて、帰路に。午後5時半過ぎ鶴瀬駅で空腹を覚え、駅前の日高屋で食事して帰宅。今日も夕方、またしても雷雨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/21 19:03
『TPF2008アンソロジー』翻訳状況
『東京ポエトリー・フェスティバル2008アンソロジー』(A4判、約100ページ、東京ポエトリー・フェスティバル協議会編、七月堂発行・発売、2008年10刊末刊予定、税込み1000円)のための、詩作品の翻訳が進行している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/08/20 00:00
アジアとヨーロッパの落差 TPF2008参加取り消しの理由
東京ポエトリー・フェスティバル2008参加予定の23人の海外詩人のうち、2人が参加をキャンセルしてきた。もともと、数人のキャンセルは、想定済み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 12:33
これから帰省
これから帰省する。未明に、TPF2008アンソロジーの和訳を湊圭史君から受け取り、ワードで調整したり、ジム・ケイシャンから英訳最終版を受け取った『空飛ぶ法王 161俳句』の日英版決定稿を、出版元のK社に送ったりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/11 08:34
8月6日のスナップ TPF2008会場下見
8月6日の原爆忌に、TPF2008会場の明治大学を下見に行った。そのときのスナップショット。2007年8月末に、内モンゴルのフフホトで買った日付の入らないカメラで撮った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 01:01
『TPF2008アンソロジー』初校と会場下見
東京ポエトリー・フェスティバル2008実行委員会会合を、午後2時から、メイン会場の明治大学駿河台校舎リバティホール、歓迎パーティ会場の紫紺館、お別れのパーティー会場のリバティタワー23階のサロンで開催。午後4時に終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/08/06 19:02
TPF2008アンソロジー表紙案出る
東京ポエトリー・フェスティバル2008は、国内外の出演詩人四十数人のアンソロジーを出版する。これは大変な作業だが、ようやく目処がついた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 23:23
TPF2008英文チラシ案できる
清水国治さんデザインの、東京ポエトリー・フェスティバル2008の英文チラシ案が送られてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/27 09:17
TPF2008アンソロジーの作品組見本
東京ポエトリー・フェスティバル2008出演詩人の作品組見本が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 12:24
東京ポエトリー・フェスティバル2008和文チラシ初版
この秋開催の東京ポエトリー・フェスティバル2008の和文チラシ初版を、このブログにアップし、多くの皆さんのご来場をお願いいたします。7月末までにチラシは、3000枚印刷されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/17 18:57
TPF2008会議 和文チラシ初版印刷へ
10回目の東京ポエトリー・フェスティバル2008の実行委員会を、麹町のEUジャパン・フェスト日本委員会事務所で、午後2時より開催。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/14 20:14
デンマークの著作権はきつい!
TPF2008のための交渉を進め、海外詩人のデータを集めている。そこで判明したのは、デンマークの著作権がとりわけきついということ。『東京ポエトリー・フェスティバル2008アンソロジー』(東京ポエトリー・フェスティバル協議会発行)に詩を掲載するにも、作者と翻訳者にお金を払わなければいけないらしい。裏技を、別のヨーロッパの詩人からメールで聞き出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 21:59
TPF2008参加詩人 スラブ諸語の詩の和訳完成!
東京ポエトリー・フェスティバル2008海外参加詩人20数名のうち、スラブ諸語を母国語とする4人の詩の和訳が、はやばやと完成した。それぞれ合計約50行の詩数編。 Ryszard Krynicki (Poland, 1943- ) Brane Mozetic (Slovenia, 1958- ) Drago Stambuk (Croatia, 1950- ) Petar Tchouhov (Bulgaria, 1961- ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 21:21
イスラエル大使館から旅費助成
イスラエル大使館から、東京ポエトリー・フェスティバル2008参加希望の詩人アミール・オル (Amir Or) へ、旅費助成が認められた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 19:54
TPF2008海外詩人データと自称詩人
東京ポエトリー・フェスティバル2008の、海外からの参加詩人データが集まり始めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/06 10:53
TPF2008和文チラシ裏表第1版作成へ
東京ポエトリー・フェスティバル2008の、和文チラシ第1版の裏表がほぼ確定。7月中にこのチラシを印刷できるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 10:09
TPF2008和文チラシ裏の原稿を作成
M大学H学部の授業を終え、帰宅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 22:24
TPF2008雑誌広告完成!
東京ポエトリー・フェスティバル2008の雑誌広告(1ページ分)が、完成した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 00:00
オーストラリアのCordite に5句掲載
いまはオランダに住んでいる、オーストラリアの詩人、David Prater 責任編集の、詩のサイト、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 15:27
TPF2008の盛り上げ方 白石かずこさんの場合
6月30日(月)午後2時から2時間弱、麹町のEUジャパン・フェスト日本委員会事務所で、東京ポエトリー・フェスティバル2008実行委員会会議。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/30 21:38
TPF2008支援団体増える
東京ポエトリー・フェスティバル2008の支援団体が、増えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 05:55
TPF2008広告案できる!
東京ポエトリー・フェスティバル2008のチラシとは別に、雑誌向けのA5版広告案ができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 11:05
TPF2008会議前進!
6月2日(月)午後2時より4時すぎまで、東京ポエトリー・フェスティバル2008委員会議。テーマもTPF2008サイトのチラシにあるとおりに決定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/02 22:02
TPF2008参加詩人の状況さまざま 最悪は日本?
東京ポエトリー・フェスティバル2008参加詩人のうち、もっとも恵まれているのは、フィンランドのヨウニ・インカラ (Jouni Inkala 1966- ) さんだろう。旅費の助成ははやばやと決まるし、彼の詩のフィンランド語の和訳は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 00:00
TPF2008参加海外詩人との駆け引き
東京ポエトリー・フェスティバル2008のチラシの最新版が、ホームページにアップされている。訂正がすでに何度かなされた。これからも更新されるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/22 00:00
TPF2008英語版チラシ案できる!
東京ポエトリー・フェスティバル2008の、英語版チラシ案ができた。デザインは、ロゴマークと同じ、清水国治さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 01:42
TPF2008日本語版チラシ案できる!
東京ポエトリー・フェスティバル2008の、日本語版チラシ案がついにできた! デザインは、ロゴマークと同じ、清水国治さん。これまで、大変な会議、交渉、作業を進めてきた成果が、ようやくまとまりつつある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/16 00:00
駐日クロアチア大使と2時間語る
5月8日(木)午後3時から5時まで、東京・広尾にある駐日クロアチア大使館へ行き、ドラゴ・シュタンブク (Drago Stambuk) 大使と話す。大使の第一印象は、「聡明」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/05/08 20:34
エストニアからの質問に答える 第1回満月詩祭
花粉症がよくなったと思ったら、ひさしぶりで風邪気味。とてもだるい! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2008/05/03 00:01
TPF2008、現駐日クロアチア大使参加!
東京ポエトリー・フェスティバル2008に、現駐日クロアチア大使、ドラゴ・シュタンブク氏(Dr. Drago Stambuk)が、詩人として参加することに。シュタンブク氏とは、連休明けに、お会いする予定。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 00:01
TPF2008のため、フィンランドセンターへ行く
東京ポエトリー・フェスティバル2008のため、南麻布のフィンランドセンターへ行く。フィンランド大使館の敷地内にあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/28 20:40
TPF2008の朗読者など決定へ
第7回東京ポエトリー・フェスティバル2008実行委員会が、午後2時から4時まで、麹町のEUジャパン・フェスト日本委員会事務所で開かれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 20:10
TPF2008に(財)朝日新聞文化財団助成決定!
(財)朝日新聞文化財団から、東京ポエトリー・フェスティバル2008に、「舞台芸術」として、助成金10万円が認められた。委員を辞任した、朝日新聞社の古株社員、T・Iさんは、いい影響も、悪い影響も与えなかったのだろう。会議の進行を長引かせただけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/27 22:26
第6回TPF2008実行委員会会合
3月24日(月)午後2時から4時まで、第6回TPF2008実行委員会会合を開き、出席。EUジャパン・フェスト日本委員会事務所にて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/03/24 23:47
「世界俳句の道のり」日経に掲載
「日本経済新聞」2008年3月23日(日)付けの、一番うしろの「文化」に、拙稿「世界俳句の道のり」が、写真入りで掲載される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/03/23 13:45
亡霊に惑わされたブロッガー そしてK・I さんのこと
ブログで面白い記事を見つけた。yahantei という俳句オタクによるもの。名前も、蕪村のパクリ。廃刊になる富士見書房の「俳句研究」など一生懸命に読んでいるのは、馬鹿としか言いようがない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/20 14:46
オーストラリアの詩のサイトCorditeに俳句を送る
2003年天理開催の第2回世界俳句協会大会、2005年ブルガリア開催の第3回世界俳句協会大会に参加してくれた、詩人 David Praterが編集している、オーストラリアの詩のウェブサイト、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 07:18
TPF2008海外招待詩人の反響
東京ポエトリー・フェスティバル2008へ招く、海外詩人からの反響が予想以上にすごい。交渉を本格的に開始したのが、3月2日。それからあっという間に、20人以上へ招待状を送った。日本語、英語、フランス語、中国語の招待状。個性的で、立派な詩人たちばかり。でも、威張ったりしない人たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/03/19 04:03
TPF2008招待詩人の旅費
海外から人を呼んで、イベントを開催する場合、いつも最大のネックは、旅費(航空運賃)。この旅費はいま、石油価格の高騰によって、値上がりしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2008/03/17 08:43
TPF2008海外詩人招待状送付
東京ポエトリー・フェスティバル2008海外招待詩人への招待状を、これまで約20通送付した。大部分がメールでの送付。英語、日本語、フランス語。また、日本語から、モンゴル語版、中国語版も生まれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/03/16 11:16
TPF2008海外招待詩人との交渉
東京ポエトリー・フェスティバル2008の海外招待詩人や関係団体との連絡と交渉が、このところ活発。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 1

2008/03/14 09:49
スペインの詩誌から原稿依頼
スペインの詩人、ガリシア語の詩人、Antonio Dominguez Rey から、彼がマドリッドの大学で編集発行する、詩の雑誌 SERTA No. 10に、日本の詩について書かないかと、メールしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/13 03:24
TPF2008のために働く
東京ポエトリー・フェスティバル2008のために、朝から働いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/03/12 17:48
TPF2008海外詩人招待
東京ポエトリー・フェスティバル2008に招待する海外詩人が、続々決定しつつある。自分で関係文化団体に旅費を申請する人が多く、英文招待状を12通、和文招待状を1通作成して、送付した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/11 00:00
TPF2008サイトを海外へメールで知らせる
東京ポエトリー・フェスティバル2008の公式サイトを、海外の詩人たちにメールで知らせた。何人かからは、参加したいとの返事があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 14:40
腰痛のさなか Australia Council for the Artsへ書類を書く
昨晩から腰痛。鍼治療を受け軽減。TPF2008参加予定のオーストラリアの詩人Grant Caldwellさんのために、Australia Council for the Artsへの申請書類を書く。すべて英文。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/08 20:20
TPF2008の和文招待状を内モンゴルへ
内モンゴルのアルタイ(阿爾泰)さんあての、和文TPF2008招待状を、ボルドーさんの協力を得て作成。署名・捺印した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 04:27
TPF2008デンマーク女性詩人とのやり取り
東京ポエトリー・フェスティバル2008への参加をめぐって、デンマークの女性詩人S・Jさんとメールのやり取りをした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/03 00:00
TPF2008の招待状をメールし始める
東京ポエトリー・フェスティバル2008(TPF2008)の英文招待状を、今日の日付けから、海外の詩人にメールし始めている。もはや、どこからか聞きつけて、私宛の売り込みメールも来ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/02 12:56
東京ポエトリー・フェスティバル2008サイト一新!
東京ポエトリー・フェスティバル2008のウェブサイトが一新された! デザインは、ロゴマークと同じ、清水国治さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/29 16:45
TPF2008会場下見
2月28日(木)の午後2時、TPF2008、つまり東京ポエトリー・フェスティバル2008の会場を、事務局長の秋尾敏さんと、下見に行った。はじめての場所ではないが、パフォーマンスや音楽も加わる朗読がある会場として改めて見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/29 00:06
TPF2008実行委員会会合
2月25日(月)午後2時から4時半まで、麹町で、TPF2008実行委員会会合が開催された。ディレクターの私は、先週からこの会合の心準備をしていたが、今回の会合によって、次の段階へ進める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/26 00:07
TPF2008、日時と会場決定!
TPF2008計画は、東京ポエトリー・フェスティバル2008計画。これは、国際詩祭。その日時と会場が決定した。日本国内は、短歌・俳句・詩の作者約20人、海外からはアジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニアなどの、20人前後の詩人の参加を見込んでいる。詳細は、後日発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/02/21 11:06
企業メセナ協議会からTPF2008へ助成認定
今朝のB・Aさんからのメールで、TPF2008に対して、企業メセナ協議会の助成が認められたことを知る。1月2日に、この申請をめぐって、正月気分も覚める一件があったが、結果よければすべてよし。ただし、この認定自体によって、助成金が出るわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/02/09 10:16
TPF2008ロゴマーク決定!
TPF2008のロゴマークが決定した。委員全員が一致して賛成した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2008/01/23 19:05
詩の王国の復活へ
日本は、詩の王国の一つだった。定型に固まる以前の古代の歌謡は、歌われ、踊りさえ伴っただろう。シャーマンのことばだったかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2008/01/22 04:27
TPF2008計画に魂が入る!
TPF2008計画に、魂が入った! 詳細は、まだ秘密。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/01/21 18:59
TPF2008委員増強!
TPF2008委員が増強された。短歌のN・Oさん。俳句のJ・Sさんも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 08:09
TPF2008計画さらに進展!
日本郵便から、速達が届き、見覚えのある字が書かれていました。そう、編集者殺しのT・H先生から、署名、捺印ずみの推薦状が返送されてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/01/17 10:56
初夢はTPF2008の司会
1月3日(木)午前10時頃、初夢を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/01/03 10:26
散文詩への疑問
このところわが家へ送られてくる日本語の詩集に、散文詩が目立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 04:38
TPF2008計画の会場探し
12月10日(月)の午後、B・Aさんと、TPF2008計画の会場探しをした。なんとかなりそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/12/11 00:00
TPF2008本格始動!
まだしばらく公表できないが、12月3日(月)午後、TPF2008計画の三回目の会議が開かれ、お局(つぼね)役のT・Iさんや、長老役のC・Yさんの理解と協力、また事務局長のB・Aさんのサポートも得て、本格始動することになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/12/04 00:00
EAPF2からTPF2008へ
EAPF2計画が、TPF2008計画へと変更された。これは、発展的変更。さて、次はどうなるだろうか? 新しい関門が待っているが、楽観視している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/27 00:00
EAPF2計画始動!
EAPF2計画が、2007年11月12日(月)夕方始動した。来年の開催をめどに、さてどこまで可能か? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/11/13 00:57
「現代詩人」の「環太平洋」と「日中」という落とし穴
S社から、「GST」年鑑住所録への掲載の諾否を尋ねてきたので、返事を出した。「GST」の年間購読勧誘には返事を出さなかった。詩がわからない人たちが、本質からはずれたところで吐き出した詩や散文を、誰が買って読みたいと思うだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 00:01
藤富保男さんによる『無限の螺旋』書評 「吟遊」第35号
5月24日(金)午後、モダニスト詩人、藤富保男 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/05/25 00:00
環太平洋という米国中心主義
俳句や詩の「環太平洋」(Pacific Rim)の催しが開催されたり、開催されるようだが、そこにある落とし穴に、主催者は気づいているのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/12 00:00
ラトヴィアからWHAC4初参加?
2007年9月14日〜16日、東京開催の、第4回世界俳句協会大会(略称WHAC4) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/02/13 00:00
蔡天新さんのブログとのリンク
中国の詩人、蔡天新さんのブログとリンクを貼った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/08 00:01
ラトヴィアの苦難の詩
「百万本のバラ」の原詩の作者で、ラトヴィアの詩人、レオンス・ブリエディス(Leons Briedis)は、絵葉書やパンフレットとともに、自作の詩の英訳を6篇郵送してきた。もしも、和訳されるならば光栄だと手書きのメモを付けて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2007/01/11 00:01
イメージの実験 八木三日女の第2句集『赤い地図』
八木三日女の第2句集『赤い地図』は、騒乱の句集だ。 前衛俳句の最盛期の作品を集めており、当時、話題になった句の貴重な出典である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/12/10 00:01
インドの雑誌 Yapanchitraと現在の日本
先週インドから、Yapanchitra という雑誌が届いた。これについては、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/21 00:09
琥珀の猫
今年の5月にはじめて訪れたリトアニアでは、「考えるキリスト」に出会ったが、おみやげとしてヴィルヌスの店で買って、気に入っているのが、琥珀製の猫である。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/27 00:20
ランボーの4行詩と『メトロポリティック』
フランスの天才詩人、ランボーは、斬新な4行詩を残している。原文と私の和訳で、全文を紹介してみよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/26 21:16

トップへ | みんなの「詩」ブログ

Ban'ya 詩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる