Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 英文講演原稿を書き始める

<<   作成日時 : 2018/03/07 18:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

3月24日(土)〜25日(日)、大阪・吹田市にある国立民族学博物館開催の国際シンポジウム、

The International Symposium
“The Personal and the Public in Literary Works of the Arab Regions”

のため、ようやく英文講演を数行書き始める。1997年2月のチュニジア旅行からとっかかる。なかなか執筆がはかどらないで困っているが、ようやく少し進行する。明日には書き上げたい。

  あのしわくちゃの札束がチュニス空港の出迎え  夏石番矢

1970年開催の大阪万博会場跡地で、48年後にアラブ世界についての国際シンポジウムに招待されるとは、あのころまったく予想できなかった。


参照
太宰治を寝読
http://banyahaiku.at.webry.info/201803/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
英文講演原稿ほぼ書き終える
The International Symposium “The Personal and the Public in Literary Works of the Arab Regions” ...続きを見る
Ban'ya
2018/03/08 18:15
国際シンポジウム「アラブ地域の文学作品における個人と世界」
3月末の関西行きの主目的は、下記シンポジウムに招待されたため。 ...続きを見る
Ban'ya
2018/04/08 14:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英文講演原稿を書き始める Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる