Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 「吟遊」第78号へついに『口訳万葉集(下)』書評

<<   作成日時 : 2018/02/13 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「吟遊」第78号(2018年4月20日刊行予定、吟遊社)あて、去年の刊行から書評執筆者を考えあぐねていた、

折口信夫『口訳万葉集(下)』(岩波現代文庫、2017年6月16日、岩波書店、本体価格1400円)、
画像


の書評が届く。吟遊同人阿部吉友さんから。阿部さんは、慶応大学文学部国文科出身だけあって、実際に折口信夫の謦咳に接した国文学者の話から書評は始まり、なかなかおもしろい。

  教授の分身何体道草駅への道  夏石番矢

万葉集ではなく、いつか古事記についての1冊を書いてみたい。


参照
岩波現代文庫『口訳 万葉集(下)』
http://banyahaiku.at.webry.info/201706/article_25.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
死ぬまでに成し遂げたい目標、夢は「古事記」「万葉集」「播磨国風土記」「源氏物語」を原文で読みたいことです。番矢氏推薦の「宇治拾遺物語」は昨年読了できました。







Tsuji-Boston
2018/02/15 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
「吟遊」第78号へついに『口訳万葉集(下)』書評 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる