Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 法学部の凋落

<<   作成日時 : 2017/10/10 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の官僚の多くは、東大法学部卒業生。どうも、法学部が東大をはじめとして、地盤沈下、もっと率直に言えば劣化している。

1 官僚作成の政策の劣化(その典型がアベノミクス)
2 法科大学院の失敗

これらは、その兆候。

それから、2010年前期に東大文学部で「世界の俳句」を講じたとき、法学部の受講生がいたが、いまいち出来がよくなかった。

俳句愛好家(俳人ではない)でも、東大法学部卒の長谷川櫂、岸本尚毅、小川軽舟など、保守的で面白味のない輩ばかり。

受験生の父兄にも、法学部の人気が無い。

日本の大学自体の、世界の大学のなかでの、評価の下落が進行するなか、文系のトップだっった法学部は凋落をとどめる手立てを持っていない。

その地位に安住し、向上心や進取の気概を失ったからではないだろうか?

1997年から、M大法学部に30年所属しながら、こういう見解に達した。






  






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
法学部の凋落 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる